都庁Ⅰ類A公共政策について

こんにちは!アドバイザーの薄井です。
インフルエンザが流行してますね。皆さん、体調管理には気をつけて下さい。

今日は東京都I類A専門試験科目の『公共政策』の勉強法について記載させていただこうと思います。(時期的にはまだ少し早いかもしれませんが・・・。)

公共政策のお話をする前に、まず、東京都I類Aの専門試験概要を説明すると
東京都I類Aの専門試験は記述試験で、
5題(公法、民事法、経済原論、公共政策、財政学)のうちから1題を選択し、
2時間半で解答する試験です。

解答用紙は800~1000字程度記入できるものが6枚配られます。(ただ横罫線が入っているだけの用紙なので、文字の大きさによって入る分量が変わります。)
もちろん、6枚全てを埋めるのが理想なのですが、
『3枚書ききって、4枚目に突入してれば、文字数による足きりはない!!』
ということだったので、私はそれを信じて、なんとか4枚目に入って少しのところ
まで書きました。(相当手首が痛くなりました。笑)

東京都I類Aの専門試験は高度な専門性が求められるので、
公法、民事法はロースクール生や法律系の大学院生でないと歯が立たないと言われています(私は法学部卒ですが、実際に問題を見て「何を言っているのかさっぱりわからない」レベルでした。)し、
経済も公務員試験レベルの勉強やI類Bの専門記述の知識程度では到底書ききれない問題になっています。

そこで、私のような学部卒生の多くが選択するのは、『公共政策』です。

本来であれば公共政策学も決して簡単な科目ではないのですが、
IAの試験に関してのみいえば、他教科に比べて書きやすいものとなっています。

肝心な対策方法なのですが、
公共政策は公務員試験のメジャーな科目ではないので、
体系的な知識を入れることを目的とした、予備校の講義や参考書はありません。


それではどのように勉強すればいいのか?

①まずは過去問を見てみる
http://tochowiki.com/doku.php?id=past-exam1a
上記のサイトで公開されています。実際に問題を見てみて自分がどのくらい書けそうかを確かめてみて下さい。
もちろん私は最初にこれを見て「こんなん、絶対書けねーだろ」と普通にあきらめてました。笑 (一応論文書くのは得意なんですけど、それでもきついなと感じてました。)

そこで・・・
②LECの単科講義『都 I A公共政策ファイナルアンサー』を受講
この講義は東京都I類A『公共政策』試験専用の対策講義となっており、
都政のプロ新谷先生が、特に出題可能性が高いと考えられる3テーマについて、
解説と模範解答をつけて講義をしてくださいます。

様々な自治体を併願していた私は、とても公共政策をまともに勉強している時間が無かったので、ここでもらった模範解答を活用して構成などを考えました。(これが当たらなかったら当たらなかったで仕方ないと割り切っていました。私は新方式での合格をメインに考えていたので。)

実際に試験当日は「都庁Ⅰ類対策道場」で覚えた模範解答と、この講座で覚えた模範解答をうまく組み合わせて何とか文字数を書くことが出来ました。

ちなみに、もし独学で勉強してみたいと思っている方は・・・
始めに申し上げますが、これで試験がどのような結果になっても責任は負えません。本音を言えば、よく相談に来られた方に「どうやって公共政策を勉強したか」と質問されると私は「教養論文対策(通常の論文マスター+都庁Ⅰ類対策道場)と②のことをやりました」とお答えするのですが、どうも皆さん懐疑的というかなんというか・・・「本当にそんなんで書き切れんのかよ」みたいな顔をされる方がいらっしゃっるので、参考程度に書かせていただきます・・・。

で、方法としては
公共政策の本を実際に読みながら知識をつけていくという方法もあるようです。(昨年度の先輩アドバイザーで②の講義とこの市販の本を併用して対策されていた方もいらっしゃったようです。)
「公共政策」「佐々木信夫」と本屋の検索機で検索してみてください。そこでヒットした本をいくつか読んでみて自分に合っていそうな本を読んでみて下さい。
※佐々木信夫さんとは・・都の元職員であり、地方自治を専門とする行政学者の方。らしいです。

ただ、③だけで対策しようとすると結構時間がかかるのでは?とも思います。(実際に私はやっていないので推測のレベルですが。)
②と③を併用すると良いかも?(コレも推測です。)
※「②と③の良い活用法を教えて下さい」というご質問にはお受けできません。わからないので。(笑)
※②と③を併用するにしてもまずは通常の教養論文がしっかり書けないとお話にならないので、まずはそちらの対策をしっかりやって下さい!都庁は論文だって足きりがあります!

で、②の公共政策ファイナルアンサーですが、今年も開講します!

都ⅠA公共政策ファイナルアンサー(全2回)
生講義:3月5日(土) 
時間:第1回 14:00~16:30 / 第2回 17:00~19:30
web配信日:3月18日(金)
価格(税込):一般価格:10,000円
  大学生協・書籍部価格:9,500円
  代理店書店価格:9,800円


詳しくはコチラ
http://www.lec-jp.com/koumuin/juken/taisaku/tocho_tokubetuku.html

今回は生講義があるみたいですね、(私の時はwebのみでした。)また、開講時期も昨年よりかなり早いです。公共政策対策が早めに始められますね☆

どんな講座か興味を持たれた方、受講しようか迷われている方、是非私のブースまでお越しください。昨年私が使ったレジュメを持っているのでお見せします!(ちなみに今年度のアドバイザーでこの講座を知っているのは私だけです。

それでは皆さん勉強頑張ってください!

~今月のブーススケジュール~
11日(祝)13:00~17:30 水道橋本校←今日です!お待ちしています。
14日(日)13:00~17:30 千葉本校←バレンタインデー・・・。 
16日(火)16:00~20:30 池袋本校
21日(日)13:00~17:30 新宿エルタワー本校
28日(日)13:00~17:30 千葉本校

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR