国家一般職専門科目どれ選ぶ??

こんにちはアドバイザーの高橋です(*^-^*)

今日は最近よくブースで聞かれる「国家一般職の専門8科目何を選んだらいいんですか?」という質問に答えていきたいと思います
※国家一般職では問題選択ではなく、16科目から8科目を選ぶ科目選択となっています。

科目選択に関しては、この8科目が正解!というものはもちろん無く、人それぞれ得意不得意あり、試験傾向の変化ありなので、参考程度に聞いていただけると幸いです


まず、担任の先生方もアドバイザーもこれだけは同じ!というのが、
主要科目(憲法、民法Ⅰ、民法Ⅱ、行政法、ミクロ経済、マクロ経済)
の6科目は選択すべき!!ということです

国家一般職の専門科目は難しめと言われますが、中でも難易度にばらつきがないのが、上記の六科目であるといわれています
QMの応用問題までまわして解けるようになっていれば、1科目5問中、4点前後はとれる科目であると思います



そうしたら、残り2科目(余裕をもって3科目)は何を選べばよいのでしょうか…

まずは英語についてです
英語が得意な方は英語(基礎)、英語(一般)を選ぶという方法があります
英語の難易度はどれくらいなの?と思った方は、国家一般職過去問をご覧になってください!私的には英語(基礎)はセンター試験より少し難しいレベルで、英語(一般)は帰国子女レベルかなと過去問を解いて感じました。
ちなみに私は本番学系が選びにくかったら英語を選択しようと保険科目として考えていましたが、当日解いて3問以上あっている自信がなかったため結局選択できませんでした


次に学系についてです
学系は毎年難易度にばらつきがあるため、この科目!と絞って勉強することはおすすめしません
特別区の学系を捨てるのは絶対だめ!とっとくとこ!と言われていますが、国家一般職の学系は地雷があると言われているからです。

高橋的(あくまで個人の意見なので本当に参考程度でお願いします)学系解きにくさ(左から難しい順です)
経営学>政治学>行政学、財政学>社会学

LECの講師に聞くと、経営学は例年難しめだよ、といわれることが多いです。
政治学は難しいことが多い印象です。
社会学は簡単な年もありました(だからといって今年もそうかは分からないです…)。
行政学は昨年度は比較的解きやすかった印象です。
財政学は、経済事情などもしっかり勉強していると安定してとりやすい科目であるといわれています。

私は学系からは経営学、行政学、社会学の3科目を選択しようと、その3科目に関してはQMの応用問題までまわし、音声ダウンロードで何回も耳で聞いて学習していました
財政学・政治学は他併願先でも使用するので、QMの基礎問題だけをとけるように勉強しました



反復になってしまいますが、科目選択に関しては多少の難易度の差はあっても、個人の得意不得意や、試験傾向の変化もあるので一概にどれが良いと言う事はできません
私は解き易いと言われても財政学は苦手でしたし、政治学を選択して満点をとっている友人もいます。

まずは過去問に目を通してみて難易度を知り、自分の得意な科目を見つけて目星をつけることをおすすめします!!(*^^*)


~今月のブース~
2月18日 14:00~18:30 早稲田本校
2月21日 13:00~17:30 大宮本校
2月22日 14:00~18:30 早稲田本校

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR