THIS IS IT!【お別れの挨拶】

こんにちは!アドバイザーの薄井です。
今日は「既卒職歴有りデー」と称して(勝手に名づけた)、既卒職歴有りの山崎さんに引き続き、同じく既卒職歴有りの薄井がブログを投稿いたします!

さて、いよいよ私からは最後のブログです。思えば半年間、あっという間でした。
蓋を開けてみれば今年度アドバイザーで都庁ⅠA合格者は私だけだし、他のアドバイザーとの年齢は離れていてジェネレーションギャップ感じるし・・・。まぁ女子大生と働ける機会は今回が最後だろうからそれは良かったかな。
は、すいません!心の声がつい・・・。

さて、最後のブログと言うことで、ずっと言い続けていたことを改めて言います

「必ず結果を残してください。」

皆さんは公務員試験合格のために、今色々と苦しい思いをしていると思います。
そんな苦しい思いを苦しいままで終わらせないで下さい。

結果が全てです。「勝つ」か「負ける」かです。
合格しなければ意味がありません!

中にはイベント等で知り合った受験仲間と共に頑張っていらっしゃる方々もいるでしょう。(特に既卒者イベントでは仲間作りが出来るよう促してきたつもりです。)
しかし、この受験仲間も本試験では「ライバル」です。「ライバル」ということは蹴落としてでもその方より自分が上に行く必要があります。

だからあえて言います。どんどん蹴落としあってください。馴れ合いをしている時間はないはずです。お互い切磋琢磨して高めあって、そして蹴落とし合って行ってください。お互い蹴落とし尽くした頃には、ご自身も受験仲間も、その他の受験生に大きな差をつけていることでしょう。
えーと、今だから言いますが、私が受験仲間と面接練習をしている際、講評等で色々言っておきたいことはあったんですけど実際は全てを話すことはしませんでした。その人が良くなる=合格可能性高まる=私の合格可能性が下がると思ったからです。(受験仲間の方々、ごめんなさい。)(ちなみに社会に出ても切磋琢磨するのは同じですよ。私は上昇志向が無い人が大嫌いです。そんな人は組織をダメにするだけです。はじめからその組織に入らないでほしいと思ってしまいます。そんな人が私の部下になったら容赦なく叩き潰すでしょう。笑)

勝つために、そして笑うために、最後の最後まで頑張ってください!

で、最後にタイトルを無駄に英語にしてしまったので、いくつか英語の名言を・・・。

Whoever said,"It's not whether you win or lose that counts," probably lost.
「勝ち負けなんて重要ではない」と言った人は、みんな負けてるはず。(マルチナ・ナブラチロワ)
→その通りだと思います。勝ちに行きましょう!!!

Defeat?I do not recognize the meaning of the word.
敗北?私はその言葉の意味を存じ上げません。(マーガレット・サッチャー)
→さすが鉄の女。この強気の姿勢でイギリスを変えていったのでしょう。

Never,never,never,never give up.
決して屈するな。決して、決して、決して!(チャーチル)
→最後の最後まで諦めないで下さい!

Everything you can imagine is real.
想像できることは、全て現実なのだ。(ピカソ)
→合格を想像できていますか?第1志望の職場で働いている自分を想像できていますか?

Pain is short, and joy is eternal.
苦痛は短く、喜びは永遠である。(シラー)
→苦しいのは今だけです。合格したら楽しいことが沢山待っているでしょう。

Saying is one thing and doing is another.
言うことと、やることは別のものである。
→うだうだ言ってないで、まずは動きましょう。勉強、説明会参加、面接練習!

Before everything else, getting ready is the secret of success.
準備しておくこと。これが何よりの成功の秘訣である。(ヘンリー・フォード)
→教養論文の論点とか、面接練習とか、多く準備した人が勝ちます!


結局最後まで高齢者らしく戯言が多くなってしまいましたね。汗
そんな私でしたが今までのブースやイベント等でお付き合いいただきましてありがとうございました!この場を借りてお礼申し上げます。
皆様の第1志望の合格を心より願っています!!!

薄井

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR