インターンに参加しよう!

こんにちはアドバイザーの高橋です(*^-^*)

みなさんインターンに参加した経験はありますか

今日は今年の4月から、大学1~3年生になる方に是非見ていただきたいと思ってインターンについての記事を書きます

私は大学三年生の夏に特別区のインターンに参加しました
もともと幅広い職種に興味があったため、実際の業務内容や職場の雰囲気を自分の目で見て確かめ、
進路を選択したいと思い民間も含めいくつかのインターンに参加しました

その結果,公務員として働きたいという思いが強くなり、勉強にも実が入るようになりました。

さらに、公務員試験の面接でよく聞かれる質問トップ3には入るであろう
「なんで公務員になりたいと思ったの?orなんで民間じゃないの?」の質問に対しても、
インターンの経験を踏まえて答えることで、面接官を納得させることができました。

例えば
→私:様々な職種に興味があったので、民間と公務員のインターンに参加したところ、公務員として働くことに魅力を感じ、志望いたしました。
→面接官:公務員にどんな魅力感じたの?
→私:民間ですと、サービスや、その対象者が限られてしまいますが、
公務員は限定されること無く、全体を(地域の基礎を)支えることができるという点で魅力を感じました。
(答える時間がありそうだったら、民間にもこんな良い所があったけど、公務員のほうがよかったというニュアンスで答えます。)

実体験がもとなので、どんな質問が来ても答えやすいと思いますo(^▽^)o
(私は特別区の人事院面接で30分のうち10分以上をインターンについて聞かれ、高順位で合格できました


また、年明けから第一志望先を特別区から国家一般職に変更したのですが、国家一般職であれ、公務員と括ることができるので応用可能でした

まとめると、
インターンに参加することで
①業務内容や職場の雰囲気を体感できる
②面接で話して志望度をアピールできる

という二大メリットがあります

特に地元でない地方自治体を受ける際に、どうしても志望動機が薄くなりがちですが、インターンしましたが入ると強力な武器になります

私が参加したのは2週間のインターンですが、1dayインターンなどもあり時間をとられず学べる所もあるのでおすすめですよ

【インターン応募方法】
自治体によって異なりますが、大学のキャリアセンターを通して申し込む場合と、HPで募集されている場合が多いです。

【インターン実施時期】
時期は夏休みや冬休みなどの長期休みの際に行われることが多く、私の場合は実施期間(8月)の4ヶ月ほど前(4月頃)から募集が掲載されていました。
夏に実施でも、申し込みはもっと早いので、今の時期から注意してください

~今月のブース~
3月21日 13:00~17:30 大宮本校
3月22日 14:00~18:30 早稲田本校
3月24日 16:00~20:00 新宿本校←大相談会イベント

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR