さあここからは面接対策!

皆さんこんにちは!
7月に入りましたね!
とりあえず先月は色々な試験、お疲れ様でした!(*・`ω´・)ゞ

さて、まだ市役所等の筆記試験を控えている人も多いと思いますが、ここからは面接試験対策をドシドシやっていきましょう!
人によってはグループディスカッションの対策も必要なので、あんまりのんびりはしてられません。(と、のんびりしていた僕の反省もこめて言ってみる)

①リアル面接シミュレーションを使う
受講生ならただで使えますから、是非活用してください。
割と厳しめなコメントをもらいますが、それも修行のうちです。

②ハローワークを使う
学生の就活応援をしている部署・課があります
まずは登録を行い、担当の人をつけてもらってください。
人にもよりますが、僕は月に2,3回通っていました。

③担任相談を使う
各本校で担任相談を利用して面接練習をしてもらいます。
30分あるので、20分練習&10分フィードバックくらいがちょうどいいと思います。

④友達同士で練習する
僕は友達が一人もいなかったので上記の3つしかできていませんが、他の多くのアドバイザーは友達同士で模擬面接をやって練習していたようです。
友達が多い人は是非やってみてください。友達がいない人はHRなどで友達を作りましょう。
僕はHRに行っても友達は出来ませんでしたが、それはHRが悪いのではなく僕が悪いのです・・・(´pωq`)

⑤大学のキャリアセンターを使う
大学キャリアセンターでは公務員向けのイベントや個別相談を行っていると思います。既卒の方でも卒業生なら使用できると思うので、問い合わせてみてください。


グループディスカッション対策は、LECのHR以外にも面接対策同様ハローワーク大学のキャリアセンターが主催しているイベントがオススメです。
ただし予約制・定員ありのケースが多いので、事前に情報収集して早めに申し込みましょう。

そして面接練習の傍ら、随時開催される説明会にも注目です。
特に国家一般職を受験した人は、関心のある官庁の情報を毎日チェックするようにしましょう。
こちらも予約制のところが多いので、分かり次第早めに予約しましょう。

いままでは机に向かって勉強することに時間を割いていましたが、今月からは自分に向き合う時間と情報収集にかける時間が長くなります。
念入りな自己分析に基づいて面接練習をし、志願先の情報をきちんと集めることができれば、2次試験も不安無く臨めると思います。

燃え尽きている人も多いと思います。
僕もガッツリ燃え尽きて、今までと比べると一日の忙しい時間(勉強に当てていた時間)がかなり減っていました。
まあ実際、筆記の山場を一つ越えたことは事実ですから、それでもいいのかなーと思います。
ただもちろん試験そのものはまだまだ続くので、気を緩めすぎず予定を考えていきましょう!





LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR