今出来ることを全力でやろう

こんにちは!

試験までももう残りわずかで、そわそわしたり、不安になったり、あまり勉強が身に入らなかったりしている人も多いのではないでしょうか?
でも、試験前の今しかできないことが沢山あります!
集中して今やるべきことを着実にこなしていきましょう

では早速今やるべきことを挙げていきます(*^_^*)
特別区に話が少し寄ってしまうのですがご了承ください。


*過去問*
過去問はきちんと復習していますか?
一回解いたことがあっても、時間配分などを確認したり、傾向を今一度つかんでおきましょう!


~特別区志望者へ 試験1週間前に過去問を解く時のポイント~
①古い年度から最新のものを解こう
古いものでも過去問は過去問なのですが...私は古いものの方が易しい気がしました
専門は満点を取れることも割とあったりして『案外いけるのかも』と思ってしまったりしがちです。
しかし、近年難化傾向にあると言われているので、直前に最近の過去問を解くことをオススメします!!

②解く順番と時間配分を決めて解こう
解く順番と時間配分は決まりましたか?
特に時間が足りなくなりがちな教養択一は、科目ごとの目安の時間も設定していました!
私の場合(特別区:教養120分想定)はこんな感じです!
教養:文章理解(35~40分)→知識系(約20分)→数的(55~60分)
専門:法律系→学系→ミクマク
人によって様々だと思うのですが、大体の順番と時間は決めておくと本番時間に関するミスは減ると思います( ^ω^ )


*教養論文*
①暗記する
教養論文はきちんと暗記出来ましたか?
準備した論文は丸暗記する必要はないですが、テーマごとに流れや重要な単語はきちんと頭に入れましょう

②過去問をもう一度解いてみる
直前期に過去問を復習すると同時に、まだ書いたことのない年度の論文も書いてみましょう!
初見の問題でどのように書いていくかを直前期にもう一度確認しておきましょう!
論文に関しても、大体の時間の目安は持っておくと良いと思います
これも私の場合(特別区:80分想定)ですが、参考に書いておきます。
構成を考えてメモする(10~15分)→メモをもとに論文を書く(50~60分)→見直し(5~10分)


*暗記・知識系科目*
知ってるか知らないかで解ける、暗記・知識系科目は覚えた者勝ちです.゚+.(・∀・)゚+.
トイレの中、洗面台の鏡、勉強机などに分からない言葉やどうしても覚えられないことを付箋にメモして貼っていました
最後まで妥協せず、頭に詰め込んで試験に臨んでくださいね!


【直前期QMを回解く際に気をつけていたこと】
・QMの傾向分析ページの星★の数等を参考にして受験先の頻出分野を厚めにor絞って解く
・基本問題を中心に解いて最終確認をする


試験前の今しか出来ないことが沢山あります
筆記試験が終わった後に、
あのときあと少し頑張っておけば...
あのときあの単元復習しておけば...
ということにならないためにも、試験が全て終わるあと少しの間全力で頑張って下さい!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR