面接には「自信」を持って!

みなさん、こんにちは!

もうそろそろ、初めての面接試験を受験する方が増えてくる頃でしょうか?
既に受けたよ~って方もいらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに私がはじめて受けた面接は、裁判所一般職でしたね~(しみじみ)。



さて今日は、今後も面接を控えたみなさんに私が面接を受けるうえで最も大切にしていたことをお伝えしたいと思います。



それは何かと言うとタイトルにもある通り、「自信を持つ」ということです。



私自身が考える自信(特に面接において)、
それは「自分なら、絶対に受かる」と本気で思って試験に臨めることだと思います。

面接試験は、自分自身を相手に売り込む場です。
その売り込む本人、自分自身に自信がなかったら、相手はどう思うんでしょうかね。

答えは言うまでもないと思います。


どうせ自分自身を相手に売り込むのであれば、
自信を持って「私は、僕は、このような人です、ぜひ採用してください!」っていう気持ちを持っていた方が絶対にいいと思います!


面接試験は喋る言葉だけが評価されるものではありません。


表情や仕草、態度や声のトーンなど、
その場で行う行動ひとつひとつすべてが評価対象、つまりアピールに繋がってくると私自身は思っています。

そこで自信を持って臨めていなかったら、たとえ喋ること自体はしっかりしていたとしても、「どこか説得力がないなぁ」と思われてしまうかもしれません

私自身が受験生時代に面接練習をしていた時にもこのようなタイプの人、結構いました。
受験生だった僕が感じるのですから、面接官の方がそれを感じないわけないと思います。


だからこそ、みなさんには自信を持って面接に臨んでほしいんです!


ただ、そうは言っても皆さん不安はあると思いますし、「そんなに自信なんてないよ。。。」と思う方が多くいると思います


ここまで自信持って!って書いてきましたけど、
私は正直、公務員試験に合格できるかどうか、すっっっごく不安でしたし
はなっからそんなに自信があるような人でもありませんでした。。。(´・_・`)

・・・・ってかまるっきりそんな自信なんてなかったです




じゃあ、そんな私が
【面接試験までに、自信を持てるようになるため何をしたか??】

これをいくつか紹介しますね

①最初は根拠がないかもしれないけれど、自信をもつこと。そしてそれを行動に出すこと。

つまり、あえて自信があるように振る舞うということです。


私は、公務員試験一本に絞っていました。
そこで家族とか親しい人たちから「公務員試験ダメだったらどうするの?」とか心配してもらったりもするんですよね((´・ω・`;))

しかし、そう言われる度に、
「受かることしか考えてないから!だから、心配しなくて大丈夫!」って言うようにしてましたし、

また、親しい受験仲間と面接練習の合間とかに雑談しているときにも、

「特別区の面接で、同じ時間に集められる120人の中で、一番になる!」

とか

「官庁訪問で志望省庁から、一番はじめに内々定もらう!」

とか本気では思っていなくても、冗談半分でも、あえて言うようにしていました!

そうやって大口を叩くことで、
自分の思考、不安になりそうな気持ちを行動面から打ち消してました
自己暗示にかけてた面もあると思います 笑


ただ、多くの人は「それを言って出来なかったらどうするの??」と怖がると思います。

もちろん出来なかったらカッコ悪いです。

ただ自分の志望先に受からないことの方がもっともっとカッコ悪いですし、避けなければいけないことだと私は思います

自信を持った、自分を売り込む&アピールするのに100%の状態で試験に臨め、それで最終合格を頂ければそれでいいんですよ!

受かっちゃえばこっちのもんです!笑

そう考えてたから、私は以上のように宣言するようにしていました
本気では思ってなくても、そう言ってるだけで、自然に自信って湧いてくるんですよね
不思議なもんです



私自身もそうでしたが、
皆さんも「合格」「内定」を頂くために公務員試験を受けているんですよね?落ちるためじゃないですよね?
それなのに何故「受からなかったら」ということを想像するのでしょう???

本当に「合格」や「内定」を望んでいるなら、本当にそうなりたいなら、
それが実現するように行動すべきだと思います!

その方法のひとつが私にとっては、あえてであっても自信があるように振る舞うということでした。


②しっかりと面接対策をする

自信を持ってるor持てたはいいですが、
それを根拠がないもののままにしておくのは、ただの傲慢ですよね!笑

ですから、それを根拠あるものにするために、
志望先のことを調べることを怠らず、面接練習を徹底的にしてください!

そうすれば、その自信はすごくすごく強固な「根拠ある自信」になってると思います!



③面接直前に「あること」をする

こう書いても、なんのこっちゃ分かりませんよね 笑

ある動画に紹介されていることなんですけど、、、
それを試験日の朝出かける前や面接の直前にほぼ必ず行っていました!

それは、

“TED 「ボディランゲージが人を作る」”

でネット検索して、見てもらえれば分かると思います。
20分ほどの動画ですので、ぜひ見てみてください!(字幕を見るためにはPCの方がいいかも?)




最後になりますが、「自信」を持つことはものすごく大事です。

しかしそれと同時に、

「謙虚な気持ち」や「周りの人への感謝の気持ち」

は、常に持ち続けるようにしてください



では、最終合格のその日まで、手を抜かずがんばってください!応援しています


LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR