人事委員会面接について


みなさんこんにちは(^-^)/

そろそろ特別区の人事委員会の面接が始まりますね!

当時のわたしの体験から、今回は記事を書かせて頂きます

集合時間は8:45、10:40、13:10、15:10など細かく分かれていて、わたしの場合は13:10でした。

一つの集合時間に1組3人×40組程度が集められており、その3人の中で面接の順番が割り振られます。

ちなみにわたしは3番目になってしまったため1時間近く待たされました。緊張からごはんをあまり食べずに行きましたが、だいぶ待たされたのでとてもお腹が空いた状態だったのを覚えています(´・_・`)

面接当日の服装はクールビズと指定がありますが、わたしは長袖のブラウスを着ていきました。
男の人は半そでのシャツが多かった印象です。

面接の特徴は以下の通りです

個別面接(面接官:受験生=3:1) 30分

・まずは、3分プレゼンをやらされる(2分でやらされた人もいるそうです)

・面接カードに沿った質問がされる。

・最後に突発的な質問(ex.今の気持ちを色であらわして。特別区を色であらわして。時事問題について。など)がされることがある。


わたしの場合は最近のいじめ問題についてどう思う?と聞かれ、特別区の職員としては何ができる?と突発的に聞かれました。時事の問題だったので、教養論文対策やニュースをチェックしていればある程度答えられると思います。
もし分からなくても沈黙になるのはNGなので、その時は勉強不足です、すみませんと正直に答えるのもありだと思います。

一般的に和やかな雰囲気で面接は進みましたが、1人圧迫感役であろう人がいて時事問題を突発的に聞いてきたり深くエピソードをつっこまれたりなどがありました

面接は自分を見てもらえる大きなチャンスなので、しっかりアピールするためにも面接練習に力を抜かず頑張りましょう!

大きな声で、笑顔で!という基本を忘れずに本番は臨んでください。

健闘を祈っています

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR