都民情報ルームのススメ

こんにちは!
今日は都庁の面接対策でお悩みの方向けの記事です。

ⅠAの面接を受験された方はお疲れ様でした(汗)
失敗したと思っている方もいると思いますが、面接の評価は蓋を開けてみないとわかりませんし、発表を待ちましょうヽ( ´_`)丿

ⅠBの面接を控えている方は、面接対策進んでいますでしょうか
模擬面接をしていくなかで志望動機を考えることに苦労している人が多いと思います

そこで、志望動機を考えるために都民情報ルームを紹介します

都民情報ルームは都庁第一庁舎の3階にあり、基本的に誰でも予約なし・無料で入ることができます♪(/・ω・)/ ♪
そこでは都政に関する詳細なデータや文献を閲覧・貸出しています
説明会やホームページでは手に入らない情報を知ることができるわけです

志望動機を答える際、「東京都で何がしたいのか」、「なぜ東京都でやりたいのか」尋ねられることでしょう・・・
そんな時に、都政を詳細に頭に入れておくことで厚みのある志望動機として面接官にアピールすることができます

「志望動機の方向性は固まっているがどうしても弱い・・・」
そんな方には、ぜひ都民情報ルームに足を運んでもらいたいです
東京都の課題と現状を知ることで、本当に自分自身が何に取り組みたいのか見えてくるかもしれません キタ━(゚∀゚)━!
都民情報ルームには机も用意されているので、じっくりと自分が欲しい情報を読み込むことができますよ!

ただし、逆に言うと志望動機の方向性が全く定まっていない人が都民情報ルームに行っても効果はないかもしれません。。。
なぜなら膨大な情報量を前に、何を読めばよいのか分からなくなるからです・゚・(つД`)・゚・
また政策オタクになるのも印象はよくありません

志望動機は自身の経験と結びつけて作るのが鉄則です
説得力が増しますし、経験を話すだけで個性が生まれるからです。
時には本当に自分がやりたいことは二の次にして志望動機を作る事もあると思います
それでもいいんです(`・ω・´)
本当にやりたいことは都庁職員になってからアピールしましょう(笑)

都民情報ルームは都庁志望者にとって都政情報を収集できる強い味方です(* ´ ▽ ` *)
面接本番まであと少し。
ホームページなどでやみくもに調べるだけでなく、都民情報ルームで得た都政を頭に入れて、他の受験生と差を付けましょうp(*^-^*)q

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR