官庁訪問準備&体験談

こんにちは国家一般職の筆記試験を受けられた方、お疲れ様でした
これから面接対策(官庁訪問対策)に入っていく頃かと思います。そこで今回は、官庁訪問の準備方法と、よりリアルにイメージできるよう、去年の体験談を載せたいと思います(*^-^*)


官庁訪問の準備
まずは合同業務説明会に参加し、気になる省庁を絞っておきましょう!その省庁のHPをしっかりとチェックして、各省庁で行われる説明会にも参加しましょう説明を聞くことで、より志望動機が深まってくるはずです
官庁訪問先が決まったら、面接カードが事前記入か当日かをチェックし、どのような質問が来ても答えられるように面接カード・面接準備に取り組みます。訪問先官庁の白書を読んだり、関連する記事を検索したりして、志望省庁の動向にも注意を払っておくと万全です。


官庁訪問体験談

・Aさん
面接日数:1日
集合時間:9:00
面接計回数:5回
それぞれの面接時刻:午前中に2回、午後に3回
合否連絡方法:その場で(人事の職員の方に別室に呼ばれて言われる。私は面接の順番が8番目と早めだったが、19時くらいに内々定を伝えられた。)
持ち物:面接調書、面接調書のコピー、筆記用具、メモ帳、訪問先のパンフレット
待合室の雰囲気:受験生同士で喋っている人もちらほらいたが静か
面接官:全て1対1。回数を重ねるにつれて役職が上がっていく。
面接内容:何でこの省庁なのか、併願先について(何で受けたのか、全て受かったらどうするか)、他の官庁訪問先について(自分の省庁で内々定出したら他は行かないでもらうけど大丈夫か)、どの局で働きたいか、自分の強みについて(裏付けるエピソードを面接カードに書いてあるエピソード以外で)、通勤方法について、逆に何か質問はあるか等

・Bさん
面接日数:1日
集合時間:9:00
面接計回数:2回
それぞれの面接時刻:午前中に2回
合否連絡方法:2回目の面接が終わった後、別室に呼ばれて内々定を告げられる(午前11時半頃)。
持ち物:筆記用具、メモ帳(志望動機や自己PRなどを事前に書いておくとよい)、訪問先のパンフレット、顔写真(持ってくるように指示される)
待合室の雰囲気:その場で面接シートを記入するので静か。書き終わった順に別室に移動し面接(面談)が始まる。面接待機室には受験生が4、5人いて雑談できる。和やか。
面接官:2回とも人事。1回目:2対1@普通の部屋、2回目:1対1@貴賓室っぽい部屋
面接内容:どうやって来たか、志望動機、併願先について、どんな仕事がやりたいか、なぜその仕事に興味があるのか、体力あるか、泊り込みの研修大丈夫か、なぜアルバイトで何をしていたか、アルバイトで苦労した経験、そこから何を学んだか、自己PR 等

・Cさん
面接日数:1日
集合時間:14:30~15:00くらい(訪問時間が午前、午後①、午後②の3種類あり、予約時に選択できる)
面接回数:2回
それぞれの面接時刻:2回とも午後。(1回目は選択可、2回目も交渉可能)
合否連絡方法:電話でその日帰ってきて1時間後くらい(面接後2時間後くらい)
持ち物:筆記用具、メモ帳、面接カード(事前ダウンロード)、履歴書(2日目に面接カードとは別に、自分で買って記入していく)
待合室:基本的に静か。ただそれまでの官庁訪問で友達同士になっている人は多く、数人で軽く話す様子もあった。
面接官:1回目は2人、2回目は3人
面接:1回目は集団面談。面接官:受験生=2:3 最初に局について質問を受験生に対して募り、6問ほど答えた後に面談が始まる。特徴的な質問としては、どんな印象だったか。質問の答えをメモするためメモ帳必須。2回目は面接官:受験生=3:1 質問に内容は一般的な面接とあまりかわらない。志望動機から始まり、経験を掘り下げる質問ややりたい仕事についての質問を受けた。

・Dさん
面接日数:2日
集合時間:1日目も2日目も9:00
面接回数:計3回
それぞれの面接時刻:1回目1日目午前、2回目1日目午後(15時)、3回目2日目午後(17時)
合否連絡方法:1回目その場、2回目電話、3回目電話
持ち物:筆記用具、メモ帳、面接カード(事前ダウンロード)、面接カードコピー、訪問先パンフレット、訪問先白書コピー、履歴書(2日目に面接カードとは別に、自分で買って記入していく)
待合室:基本的に静か。2回目の面接、3回目の面接の前2時間ほどは4人1組ほどで待合室待機のため、その際は話して待っていた。
面接官:1回目は2人、2回目は3人、3回目は4人
面接内容:その省庁の仕事は社会にどう貢献しているか、省庁に関連するニュース、 併願先について(ほんとにうちに来てくれるか)、国家公務員志望理由、逆質問、卒論について、語学力について、省庁にどれだけ興味関心があるか問う質問、面接カード外から人柄を探っていくようなその場で考えさせる質問等


A~Dさんは官庁訪問日数が短い人が多いですが、官庁によって違うので注意してください
※LEC受講生はマイページや各校舎で「公務員NAVI vol.3」に国家一般職官庁訪問特集が載っているので是非参考にしてみてください

官庁訪問の形式は官庁によって様々で、変更される可能性もおおいにあります。予想外の出来事が起こっても慌てず、準備してきた力を出し切れるようがんばってください

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR