民間から公務員転職

こんにちは!アドバイザーの岩瀬です!\(^o^)/

今回は、私の公務員の志望動機についてお話したいと思います!
私はいわゆる既卒・職歴ありのアドバイザーなのですが、新卒の方にも有益になるように記事にしたいと思い、
迷って迷ってこのテーマにしました。笑    読んでいただけたらとても嬉しいです。:(´◦ω◦`):

最近、「公務員の志望動機が決まらない」というお話を聞きます。
もちろん、しっかりとした志望動機があると素晴らしいのですが…( ̄^ ̄)ゞ
かくいう私も、面接シートを前になんと書くのか悩みました。笑

というのも、
私が民間企業から思い切って転職をした理由は、ざっくり言うと、
前職の全国転勤という条件から、これからのワークライフバランスを考え直したからです。
ですが、本番で志望動機を聞かれて、「転勤が大変だったから公務員になりたい!」という言い方はしませんでしたし(笑)
今の段階で公務員の志望動機がハッキリ言えなくても、
ご自身のエピソードからなんとか練りだしますので、そこは安心してください!

ですが、
志望動機を作成したり、受験先を設定する上で、重要になってくるのは、自己分析です。
これは、民間でも公務員の就職活動でも一緒だと思います。

私は、前職で入社3年目を迎える前に、上司とこれからのキャリアを相談する機会がありました。
その際に、これまでの自分を振り返り、
自分は「これからどのように働いていきたいか。」ということを今一度考えるようになりました。
イメージとしては、大学3年生のときの民間就活の際に行った自己分析第二段!をした感じです。

ただ、就職してから、5年後の自分、10年後の自分…というイメージが
社会に出る前よりもハッキリしていました。
学生のときは、全国転勤も含めて、何でも挑戦してみたい気持ちの方が大きかったんです。
ですが、転勤をしてみて実感したことが、「家族がいる地元でずっと働きたい」ということでした。
そのため、転勤を伴わない地方公務員の受験を考え、退職をしました。

そして、私は「人と話すのが好き」という性格が、学生時代の頃から変わっていませんでしたので、
住民の方と近い特別区を受験先に設定しました。
このあと30年以上お世話になると考えれば、自分の性格に合った就職先を目指すのが1番だと思いました。

結局、「自己分析のススメ」のような記事になってしまいましたが、
自己分析は、筆記試験の勉強の息抜きでも構いませんし、少しずつやっていくと良いと思います♪

☆☆10月ブーススケジュール☆☆
23日 14:00~18:00 (新宿)
24日 17:00~19:00 (新宿)
26日 14:00~18:00(新宿)
27日 17:00~21:00 (新宿)
30日 14:00~18:00 (新宿)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR