国税専門官の試験について知ってみよう

みなさんこんにちは!
アドバイザーの内山です。

本日は受験される方も多いであろう、
国税専門官の筆記試験について話したいと思います。


国税専門官の筆記試験は大きく分けて3つ あります。
基礎能力試験 専門試験 専門記述試験 です。

これからこの3つを細かく見ていきたいと思います!!

1基礎能力試験
全問必須 文章理解11問/数的処理16問(判8・数5・資3)
         自然科学3問/人文科学4問/社会科学6問(時事含む)

○基礎能力試験=教養試験です。
 基礎能力試験に関しては、他の試験種と大きく違うところがありません。
 教養科目はどの試験でも必要なので6割以上とれるように頑張りましょう!
 

2 専門試験
必須科目 民法・商法8問/会計学8問
4科目選択 経済学6問/憲法・行政法6問/経営学6問/財政学6問
           政治・社会・社会事情6問/英語6問/商業英語6問
           情報数学6問/情報工学6問

○特徴は必須科目に国税でしか使わない商法・会計学があることです。しかも10問も・・・
やはりこの10問を落とすのは痛いので、受験される方は勉強をすることをお勧めします。
ちなみに私は対策をしなかったのですが、1問も当りませんでした。)運なさすぎですね。笑


3 専門記述試験
一科目選択 憲法/民法/経済学/会計学/財政学

○専門記述には足きりラインが存在し、
この試験結果は2次試験(面接)に加点されます。
よって最悪のケース、足きりされているのに面接を受ける。ということになってしまいます。(T_T)
ですので皆さんしっかりと対策をしましょう。


今回は国税専門官の試験について話しました。
公務員試験は、受ける試験種によって受験科目が異なることがあります。
勉強の合間に一度、調べてみてはどうでしょうか( ^ω^ )

国税のことで質問があれば、ぜひ相談ブースまで来て下さい!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR