勉強スケジュール(技術編)

こんにちは!技術職アドバイザーの田邉です。

今日は、私の年間勉強スケジュールについてざっくりと説明し、みなさんに参考にしていただくという記事です。

これから勉強を始めようと思っている方必見です!



~教養編~
教養試験の7割は、文章理解、数的、社会科学、時事で構成されてい試験先がほとんどです。

なので、私は本番前まで英語、数的、社会科学を継続的に勉強していました。
時事に関しては本番1ヶ月前くらいからです。

その他の教養に関しては自分の得意分野を中心に、勉強に飽きたときにQMを解いてました!



~専門編~

専門は1月から勉強を始めました。
工学の基礎に関しては得意な人は直前期に勉強すれば大丈夫だと思います。



~その他~
論文:論文の勉強は1月から論文講座を利用していました。論文は相手に伝わるように論理的に文章が書けているかを見られます。
ですので早目から第三者に自分の文章を見てもらい、勉強に望みましょう!


面接:面接も1月からリアル面接シミュレーションを利用していました。
面接の配点は学科と同じくらいかそれ以上、という試験先が増えています。

つまり単純に考えれば、学科と同じくらい面接の準備にも時間をかける必要があります。

特に横浜市は5月中旬にESを提出をするので、横浜市の受験を考えている方は遅くても4月から取り組みましょう!



~勉強時間~
1月までは月100時間
それ以降は月150時間くらい


・・・以上、私のざっくりとした年間スケジュールでした!


詳ししいことは、また次回以降記述していこうと思います。では!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR