技術系公務員について~筆記試験~

こんにちは!技術職アドバイザーの松田です!

私は技術系土木職での受験だったので,今回は簡単にではありますが,技術系公務員の試験内容について書いていきたいと思います。

①教養試験
 こちらに関しては一般行政区分と同じ問題です。

②専門試験
 それぞれの専門分野に関する問題が出されます。
 また,土木・建築・機械・電気電子などの一般工学区分といわれる分野には,「工学に関する基礎」が共通して出題されます。「工学に関する基礎」とは,いわば数学・物理のことで,ほとんどが高校から大学教養レベルです。
 国家公務員や地方上級では専門試験の1/4から半分を占めていて,市役所では2,3問程度出題されます。
 農業・農学区分での「工学に関する基礎」の出題はありません。

③論文試験
 受験先によって一般行政系区分と同じものもあれば,それぞれの専門分野によって専門的なことが聞かれることもあります。


 技術系公務員には,時間のない社会人やほとんど公務員の勉強してない民間との併願者も一定数いますので,やはり差がつくのは専門試験だと私は思います。それぞれ試験種の専門試験においても,出やすい範囲,出にくい範囲はあるので出やすい範囲を中心に勉強を進めていくことをお勧めします。

 教養試験に関しては,理系公務員志望の人は数学が得意な人が多いと思いますので数的処理を得点源とできるように,毎日コツコツ勉強しましょう。

 論文試験に関しては,専門的なことが聞かれる受験先もあると書きましたが,基本的に大事なことは文の書き方なので,対策としては一般行政区分が受ける講座と同じ参考書や講座で大丈夫だと思います。

 今後もたびたび技術系公務員について情報を提供していきたいと思います!
 もし何か質問があればぜひ中野本校にいらしてください(^-^)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR