【技術】まずは対戦相手を知るところから

お久しぶりです!技術職アドバイザーの竹内です(^-^)

もうすぐ12月ですね。今年は来るかなホワイトクリスマス・・・
このアドバイザーによるブログが皆さんにとって良い情報源&良い息抜きになっていると信じて・・・!

本日のお題は,「まずは対戦相手を知るところから」です!

技術系を目指している方々の中には,教養試験の勉強のほかに専門試験の勉強に取り掛かり始めている人もいるかもしれませんね!
ということで,まず対戦相手(専門試験)を知るところからというタイトルにしました!

まずは,専門試験でどういう問題が出るのか知らなければ試合開始の鐘(ゴング)も鳴りませんよね!!
そこで,最も重要な情報でもあり,教材となってくるのは「専門試験における過去問」です♪

過去問は,自治体によって各ホームページ等に掲載しているところもあれば掲載していないところもあります。また,掲載がされていても,全問題ではなく一部抜粋という形で掲載されているところがほとんどです。もちろん,全て手に入るというわけではありません。
しかし,このわずかな一部の問題であっても手に入れるのと手に入れないのでは大きく差が開いてしまうと私は思っています!
どの程度のレベルの問題で,どんな形式(選択式OR記述式)であるかを実際にこの目で見ることができるからです。
また,一部抜粋された過去問というのは,その自治体の「問題の顔」となるので少なからず出題傾向も見えてくることもあります♪

ぜひ,自治体研究のついでに志望先のホームページを覗いてみてはいかがでしょうか??

もちろん,今この時期に専門試験に取り掛かっている必要があるというわけでは決してありません!
ペースは人それぞれです!
実際に私も本格的に勉強を始めたのが1月なので,この時期は教養試験の勉強すら取り掛かれていませんでした(笑)

勉強が進んでいる人も,なかなか思うように進まないと感じている人も,これから勉強を始めるというそこのあなたも,ぜひこの機会に,改めて自身の勉強スケジュールを見直すことで新たな目標と計画を立てて,決して無理をすることがないようなスケジュールで心機一転で再発進してみてはいかがでしょうか♪(o・ω・)ノ))

ではでは,本日は以上で失礼します!
勉強がつらいときは友達や家族,受験仲間,アドバイザーに相談することで心の空気の入れ替えができると思います!
決して,1人で溜め込んではダメですよー!|v・`)ノ|Ю

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR