やる気がまだでないあなたへ

こんにちは、アドバイザーの飯島です

早速ですが、みなさん!
勉強は順調に進んでいるでしょうか?
きっと去年の今頃、私にこの質問をしたら,

「全然進んでいない。そもそもやる気が出ない。」

と答えていると思います笑
受験生のみなさんにも、こんな状況の方がいるのではないでしょうか?

なぜやる気にならないのでしょう。
人それぞれ理由はさまざまだと思いますが、

私の場合
・科目が多すぎて何から手をつけていいのかわからない
・志望先が定まっていない
・遊びたい
などの理由から勉強中心の生活に移ることが出来ませんでした。

私の周りには、公務員試験を受験する友達がいなかったので、この時期に同じ公務員志望の子達がどのくらい勉強していたのかを知りませんでした。
なので、勉強の進度が遅れているにもかかわらず(当時は知らない)、旅行にいったり、飲みにいったり、夢の国へ行ったり・・・と、遊んでいました
しかし、12月のトライアル模試で、(当然のことなのですが笑、)あまりにもふがいない結果に終わり、同じ公務員志望の子達と自身との勉強の進度や熱意の差があることに気づき、このままでは合格できないかもしれない・・・と、とても焦りました。

そこから巻き返しを図り、なんとか合格することができましたが、早くからやる気になって、もっと真剣に勉強を始めていれば「勉強が間に合うのか」という不安と常に戦うことなく、勉強スケジュールに余裕を持って勉強できたと思います。
皆さんには私と同じ後悔をしてほしくないので、早めにやる気を出すための方法を紹介します。


①志望先で重要な科目を把握し、最優先で勉強する。
まずは、自身の志望先で使用する科目を把握し、配点を知りましょう!
受験先によって異なりますが、多くの試験種で数的処理と主要5科目が重要になってきます。なので、年内はこれらをマスターできるよう、講義を聞いて、QMを繰り返しましょう。年内にこれらの全体像がつかめていると、今後の勉強がスムーズに進むと思います。

②説明会に参加して、モチベーションをあげる。
第一志望・併願先が決まっていない方、勉強のモチベーションが保てない方は積極的に、各自治体が実施している説明会やインターンに参加してみましょう!仕事内容を知ってやりたいことを見つけたり、自治体ごとの特色を知ることができます。
説明会なども、年内になるべく多く参加することをオススメします。なぜなら、試験が近づくと、説明会に参加する時間さえ惜しくなり、結果的に説明会に参加していない自治体を受験することになってしまいます(経験者)。
また、早めに併願先を決めておけば、併願先に見合った対策を早めからすることができると思います。

③OBOG訪問をする。
民間就活での、OBOG訪問は一般的ですが、公務員試験でOBOG訪問をしている人って少ないですよね。ですが、公務員試験は就職試験であり、自分の人生を決める重要な選択です。本当に公務員が進むべき道なのか、やりがいはあるのか、職場の雰囲気は自分にあっているのか等を知るために、OBOG訪問をしてみましょう。ゼミの先輩や知人の紹介、大学の名簿等を利用することで実際に連絡をとることができます。また、自治体によっては予約制で個人的に話す機会を設けてくれるところもあります。実際に働く方とお話しすると、職場の雰囲気を肌で感じることができ、働いた後のイメージもつきやすく、俄然やる気が湧いてきますよ

④公務員仲間と話す。
同じ公務員志望の子と勉強の進度や勉強方法について話してみると、「私もちゃんと勉強しなきゃ!」と刺激を受けると思います。また、これから先、公務員仲間を増やすことで、受験期のつらい時期もひとりじゃないと勇気付けられると思います


今の時期からやる気を出して、勉強がんばっていきましょう~(*^o^*)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR