併願先の選び方について

こんにちは!アドバイザーの土持です。
今回は併願先の決め方というテーマで書かせていただきます。
皆さんも受験先をどこにしようかな?とか、どのくらい受けられるのかな?など、気になっていると思います。そこで今回はどこが併願出来るのか、私が実際受けた併願先と日程を紹介していこうと思います!

5/1 (日)  ①警視庁警察官
5/22 (日) ②国家総合職
5/28 (土)  警視庁警察官(二次試験、面接+体力試験)
5/29 (日) ③財務専門官
6/5 (日) ④特別区
6/12 (日) ⑤国家一般職試験
6/26 (日) ⑥横須賀市(市役所A日程)
7/14 (木)  財務専門官(二次試験、面接、辞退)
7/20 (水)  横須賀市(二次試験、面接)
7/29 (金)  国家一般職(二次試験、面接)
8/4 (水)  横須賀市(三次試験、面接)
8/18 (木)  横須賀市(四次試験、面接)

結構厳しい日程ですね(笑)頑張ればこのくらいの数は受けられます。ただ、試験を受けるだけで一日潰れますし、疲労もかなり溜まります。私は試験の雰囲気を感じ、試験慣れをしたかったので、たくさん受けました。とりあえず受ける可能性があるものは申し込みをしておいた方がいいです。

自分でしっかり考えて、第一希望じゃなくても受かった場所に行くのか、第一希望の場所にどうしても行きたいという気持ちが強いのかをハッキリさせておきましょう。第一希望の場所は決まっていたけど、説明会や実際の場所を見ると意外と魅力的に感じてくることもあります!(笑)可能性を広げるという意味でも、併願をするのはありだと思います。

また、私は受けていないのですが、B日程を受ける人も多いと思います。あまり受けるつもりがない人、行きたい自治体が決まっている人も、空いてる時間などに色々な自治体の情報や、試験の日程などを調べておくと安心ですね!試験情報などは、こまめにチェックしておかないと、直前になって慌てることになるので要注意!!

試験を無事通過したら、実際にそこで働く可能性があるということも忘れずに!
試験慣れということで割り切ってもいいですが、相手からしたら自分たちは貴重な存在です。
行かないし・・・と思って適当な態度でいると、どこで見られているかわかりませんし、働き始めてから仕事でばったり会う・・・
なんてこともあるかもしれませんよ!(笑)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR