技術系公務員~民間との違い~

こんにちは!技術系アドバイザー松田です!

今回は簡単にではありますが,理系の視点から見た民間企業と公務員の違いについて書いていきたいと思います!

民間企業は入社時点で担当する専門分野が決まっていて,入社後も基本的に変更はありません(例えば土木なら「設計」「施工」「技術開発」など)。

技術系公務員は,その専門区分に沿った仕事を幅広く担当します(土木なら,「企画調整」「設計」「清算」「施工管理」など)。大きな業務に関しては,民間企業に委託することがほとんどではありますが,事業の各工程の1つだけではなく,計画から維持管理まですべての工程に携わることができることが大きな魅力です。

つまり,

やりたい仕事の専門分野が決まっていて,プロフェッショナルとしてその分野を極めたい人民間企業向き

技術的知見を持ちつつ,幅広い業務に携わりたい人公務員向きだと言えます。

公務員にも民間企業にもそれぞれの魅力があるので,自分にあう就職先を探してみてください!

私は中野本校にいますので,些細な事でもお気軽に相談にいらしてください!
お待ちしています(^-^)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR