説明会の受け方

みなさんこんにちは!!河合です!!○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

これから寒くなり、勉強が本格化していくにつれてもう一つ避けられないことがあります!!説明会ですヽ( ´_`)丿都庁や特別区の大規模な説明会もこれからですし、国家の説明会もこれから頻繁に開催されていきます。Kフォーラムなどでも話を聞く機会がたくさんあるでしょう。勉強忙しくて、外に出ることすら億劫な時期ではあるけれど、受験先選びや志望動機作りのためにも行かなければならないのが説明会なのです!せっかく重い腰を上げて外出するのだから、実のあるものにしたいですよね!!

ということで、今日は私の説明会の受け方についてご紹介いたします。まあ・・・聞き方といっても基本的にはスーツを着ておとなしく話を聞いておけばいいのですが(笑)

①メモを取る!!
当たり前ですね・・・言われなくてもやる方が多いでしょう。私も説明会用のノートを一冊作り、説明会やHR、アドバイザーイベントで聞いた話をメモしていました。(このノート、いつも持ってるのでブースに来て頂ければお見せできます!)その際私なりに注意していたことは「誰の話かメモしておく」ことです。こうしておくことであとから色々と質問しやすくなります。あとはスライドの内容をメモするよりは、「質疑応答の内容や雑談的なことをメモしておくこと」が多かったです。

②質問する!!
結構緊張しますが、質問するとなんとなく説明会全体の満足感が増すんですよね(笑)でも大きな教室で手を挙げて…みたいなことは私のメンタルでは到底できなかったのでいつも座談会みたいな小規模スペースで積極的に質問するようにしていました。質問内容は、説明会の話の中で疑問に思った部分はもちろんですが、「面接で聞かれそうなこと」をあえて職員さんに聞いてみたりもしていましたね。

③雰囲気をみる!!
説明会全体の雰囲気だけでなく、職員さん一人ひとりの雰囲気(特に自分と同じ年代や性別)も感じるように心がけていました。面接で実際に部屋に入る時に自分がまとっている雰囲気とかフィーリング、オーラ的な何かが重要なのではないかと思ったからです (*・`ω´・)ゞ
そこで私は、説明会にいる職員さんはもちろん、庁舎の食堂に行ったとき、霞ヶ関に行ったとき、アドバイザーと話すとき…などなど公務員と同じ空間にいるすべてのところで公務員の雰囲気や都庁職員の雰囲気、国家公務員の雰囲気、それらの違いなどを自分なりに意識するようにしていました。 あとは、「どんなタイプの職員さんが多いと思いますか??」とかよく質問していましたね!!

以上が私が説明会で意識していたこと3つです。皆さんも説明会で充実した時間を過ごせますように~♪(/・ω・)/ ♪

私(河合)の11月相談ブーススケジュール
14日(月) 14:00~19:00
15日(火) 15:00~20:00
22日(火) 15:00~20:00
25日(金) 12:30~17:00
28日(月) 14:00~19:00
29日(火) 15:00~16:30
 いずれも新宿エルタワー本校で受け付けます!!友達との待ち合わせの時間までの暇つぶし…などでも全く構いませんので(笑)、お待ちしています♪
 

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR