技術系公務員について ~電気専門試験~

こんにちは!技術職(電気)合格者アドバイザーの竹内です!

あと数日で2016年も終わってしまいますね・・・。みなさんは年越しをどのように過ごす予定ですか?
私は年越しディズニーを計画していましたが,見事に抽選に落ち,家で2017年を迎えることになりそうです(つω-`。)シクシク

さてさて,本日は電気職の専門試験対策についてお話ししようかなと思っております!
工学の基礎ではなく,専門分野における試験対策についてです!
*あくまで私個人の意見ですので,参考程度にお願いします_(:□ 」∠)_

電気区分における専門分野とは,主に,
電気回路・電磁気学・電力工学・電子工学・電子回路・電気計測・制御工学・情報工学・通信工学・技術情勢など
に分類されます。

これだけたくさんある中で,どれから始めたら良いのかわからないー(泣)という人がほとんどだと思います。
東京都・特別区・他の地方上級・国家公務員など様々な試験に共通して言えることは,
『電気回路・電磁気学から取り掛かれ!!』です\(^o^)/
電磁気・電気回路は他の専門分野の科目と共通してくるところもあり(特に電力工学や電子回路,電気計測など),様々な科目の基礎となってくるので,必ずこの2科目から勉強を始めるようにしてください。また,この2科目は各試験において出題数が多く,軸となる科目となるので捨てることは許されません!やればやるだけ実力が目に見えてわかる科目でもあります(^-^)

私の場合は,大学時代に使用していた教材から復習をはじめ,その後,LECの教材に取り掛かるという形をとったため,1から理解を深めながら進めることができ,この2科目を大きな得点源としてきました。そのくらい大事な2科目でもあります!

この2科目を終えた後に取り掛かってほしい科目は,電力工学です。電気回路をやってからの電力工学は理解を深めやすく,暗記内容も多くはない点,問題の出題レベルもさほど難しくはない点からぜひ取り組んでほしい科目です。
そのあとに,電子工学・電子回路,情報工学,通信工学に取り掛かるといいと思います♪♪

これらは,本当に要となる科目であり,学習する分量も多いため,早めから計画的に少しずつ取り掛かっていくことをオススメします。
また,これらは取り組み方の1例であるので,情報系が得意な方はそれから取り組んでいっても良いと思います^^ が,そのあとは必ず電気回路・電磁気学に取り掛かってください♪

本日は以上となります!
わからないことや質問などがあれば,ぜひアドバイザーに相談にいらしてくださいね!
ではでは |v・`)ノシ

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR