得意・苦手科目を把握しよう

こんにちは!アドバイザーの土持です!
年末年始道場を受けている人はもうひとふんばりですね!
さて、今回は得意科目・苦手科目についてのお話です。

そろそろ受講も進んで、色々な科目を勉強してきたと思います。新過去問クイックマスター(以下QM)も手をつけてない科目のほうが少なくなってきたかもしれません。そこで、教養・専門ともにどこに焦点を当てて勉強するかが大切になってきます。全ての科目を全力でやるのは難しいと思います。得意・苦手科目で勉強にメリハリをつけることが必要になるので、教養と専門に分けて話していこうと思います。

・教養について
教養科目は数的や時事、文章理解などは全員がやると思います。
あとは、日本史・世界史・地理・思想の文系グループ物理・化学・生物・地学の理系グループに大まかに分けられます。
まずは自分がどちらを解くのが得意か考えて、優先順位をつけましょう。
そして出来る科目を中心に勉強を組み立てていくのがいいと思います。私は物理化学系が苦手だったので、後回しにしていました。公務員試験では全問正解をする必要はありません。出来る問題を確実にできるようにしましょう!
もちろん個人差はあります。ただ、今まで全くやってこなかった科目を出来るようにするよりは、ある程度出来る科目を確実に正解するほうが効率がいいのではないでしょうか!!

・専門について
専門試験も同様です。憲法・民法・行政法の法律グループミクロマクロの経済グループ政治学・行政学・社会学などの学系グループに分けられると思います。試験種や出題問題数にもよりますが、自分が得意な科目を確実に取れるようにしましょう。苦手な科目でも基本問題はしっかり出来るようにしておきましょう。
専門試験がある自治体は、専門の比率が高いと思うので、あまり捨て科目を作るのはおすすめしないです。苦手な科目だったとしても最低限の問題は拾えるように!!

・まとめ
今回は、「自分ができる問題を確実に取ろう!」というお話しでした。
もちろん、全科目できたほうがいいですよ!(笑)
ただ、公務員試験は科目が多いので、メリハリをつけて勉強しましょう!
全部の科目をダラダラやってても仕方ないですからね!



~中野アドバイザーや公務員を目指す仲間たちと交流しよう!~
★中野アドバイザーによる座談会&受講生交流会★
日時: 1月26日(木) 18:30-20:00
場所:LEC中野本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】

今回は,普段関わる機会の少ない中野配属のアドバイザーと交流ができちゃいます!!
国家総合職(法律・人間科学)をはじめ,国家一般職や都庁・特別区などの事務職や技術職(電気・建築),家裁調査官補(心理)まで様々な自治体等から最終合格を勝ち取ったアドバイザーが揃っています。ざっくばらんに交流しよう!また,イベントを通して受講生同士の親睦を深めちゃおう♪
*参加予定アドバイザー:中野配属アドバイザー(国家総合職・一般職,都庁,特別区,家裁など)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR