遅めスタートのあなたへ

こんにちは!アドバイザーの大堀です( ^ω^ )


周りは年内にQMを何周回したとか、論文が、面接が、と着々と進んでいるのに、
QM何周どころか、まだ講義を受けていない科目が残っている
面接なんて筆記通らなきゃ意味無いだろ
と思っている遅めスタートの人向けの記事です。

私は1月の段階で、QMに入れたのは憲法と数的処理と文章理解のみでした。
講義を聞くのが終わって、問題集や過去問を解くのに集中できるようになったのは、4月でした。
※多分都庁は今年の日程だったら間に合っていません。
それでも、都庁、地上、国会一般職の1次は通ったので、やり方次第ではないでしょうか。


①web受講は2倍速が基本
民法と経済学は止めながら見ました。が、基本的にすべて2倍速で聞きました。

②勉強の範囲を取捨選択する
民法ⅡはQMの基本問題、地上で頻出のところに絞って勉強しました。
行政学も地方上級で出るところだけに絞りました。
自然科学も、模試で出た分野と頻出とされている分野だけ問題集を解きました。
(コースに入っていなかったので、独学です)

③苦手科目は減らし、得意科目は落とさない
とてつもなく数的処理が苦手で、時間が無い中2、3時間は数的処理にあてていました。
一方で、暗記が得意で知識系(社会科学・人文科学)の問題のQMは2~3周きっちりやりました。
本試験でも数的処理が足を引っ張った分、知識系の問題が助けてくれました。


勉強法としては、私は基本的に何科目も同時に手を出していました
web受講をする科目はすべての回聞き終わるまで毎日聞き続け、それが終わったらQMに入っていました。
ある週の例を挙げると
(月)数的処理、日本史、政治学のweb受講1コマ、ミクロ経済学のQM
(火)数的処理、地理、政治学のweb受講1コマ、マクロ経済学のQM
(水)数的処理、文章理解、政治学のweb受講1コマ、行政法のQM



といった具合です。

過去のアドバイザーで
前々日と前日のweb講義の範囲の復習をしてから新たな講義の受講する
という方法を取っていた方がいました。
そして、新たな講義を聞いた後は、3科目ほど他の科目の復習も行っていたようです。
多分、こちらの方が良いです。(笑)

私のやり方はアウトプットする事で覚える人学系のような暗記科目にはおすすめです。
暗記科目は基本的にwebで聞いて言っていることが分からないということは無いと思うので、
とりあえず知識をインプットして問題集に入ってしまう方が効率が良いと思います。
一日に何時間も勉強時間を取れない人にもオススメです。
復習に何時間もかかってやるべきことが終わらないということが防げます。

ただ両者に共通するのは、web受講とQMを同時にやり、1日に何科目もやっていたことです。
ある意味最初からABC勉強法をやっているようなものです。(笑)
短期合格のためには、これは重要です。


あくまで、参考までに!あとは自分の気力と努力次第ですp(*^-^*)q

1、2月の相談ブース
~1月~
29日(日) 11:00~14:00 都庁イベント!
30日(月) 11:00~14:00
31日(火) 15:00~21:00

~2月~
1日(水) 11:00~17:00
2 日(木) 11:00~17:00
4日(土) 11:00~18:00
9日(木) 11:00~18:00
11日(土) 11:00~19:00
12日(日) 11:00~19:00
13日(月) 14:00~21:00
15日(水) 11:00~14:00
18日(土) 10:00~18:00
27日(月) 11:00~15:00


~面接初心者さんも大歓迎~
実践★面接カードを書いてみよう! (行政向け)
日時:2月15日(水) 16:00-17:30
場所:LEC水道橋本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
面接カードを使いながら、アドバイザーが自らの経験を基に自己PRの作り方・志望動機の作り方をお教えします。
※持ち物→筆記用具。事前準備不要

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR