専門択一と専門記述の両立

こんにちは!アドバイザーの大堀です( ^ω^ )

都庁受験を考えている方、専門記述の勉強は進んでいるでしょうか?
今回は、他の併願先で専門択一もやる予定の都庁受験者向けの記事です!


端的に言うと、専門択一の勉強は出来る限り続けたほうがいいと思います!

専門記述と専門択一はまったく別のものではないですが、
せっかくここまで勉強してきた専門択一を、専門記述の勉強を始めるとともに疎かにしてしまうと、忘れます

私の場合は、
午前中…教養試験の勉強(2時間~3時間は数的処理)
午後3時間…専門記述の暗記 (2科目×2、3論点ほど)
残りの5、6時間…専門択一の勉強 (3、4科目ほど)

という比重で勉強しました。
※予定のある日は
教養2時間、専門記述2時間、専門択一2時間 とかいう日もありました…

直前の3週間は、専門記述に5,6時間、専門択一に3時間ほどと専門記述の比重を大きくしました。

学系の科目のweb受講が終わっていないなど、
択一の勉強が進んでいない人は択一の勉強を進めることに重点を置いたほうがいいですし、
教養試験の足切りが危なそうな人は教養試験の時間は減らさないほうが良いです。
ある程度択一試験にめどがついた人は、今年は都庁の試験から国家一般職の試験まで1ヶ月あることも考えて、
専門記述に時間を多めに割いてもいいかなと思います。

自分が今どれに比重を置くべきか、一度落ち着いて考えてみることも大切です(*´v`)

勉強だけでなく教養論文や面接の対策も徐々に進んでいきます。
やることがいっぱいある時こそ、焦らず優先順位を考えましょう

どうやって勉強すればいいのか、どの科目から進めていくかなど
疑問があれば、是非アドバイザー相談へ((⊂(^ω^)⊃))


2月の相談ブース
12日(日)11:00~19:00 今日!
13日(月)14:00~21:00
15日(水)11:00~14:00
18日(土)10:00~16:00 池袋アドバイザー数的イベント!
27日(月)11:00~15:00



実践★面接カードを書いてみよう! (行政・事務職向け)


日時:2月15日(水) 16:00-17:30
場所:LEC水道橋本校
【参加無料・予約不要・LEC生以外も参加OK】
面接カードを使いながら、アドバイザーが自らの経験を基に自己PRの作り方・志望動機の作り方をお教えします。
※持ち物→筆記用具。事前準備不要
http://www.lec-jp.com/koumuin/event/adviser/(クリックでリンク先へ飛びます)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR