特別区の人事委員会面接について

こんにちはヾ(・∀・)ノ

そろそろ特別区の人事委員会の面接が始まりますね!
本日は、去年の人事委員会の面接の特徴についてエピソードを交えてお話します(=゚ω゚)ノ

■集合時間について
集合時間は8:45、10:40、13:10、15:10など細かく分かれていて、私は一番早い8:45集合でした。
一つの集合時間に1組3人×40組程度が集められており、その3人の中で面接の順番が割り振られます。
私の場合は、その中の1番目で9:15くらいから始まりました。

■面接ブースについて
一斉に、40人が行進して、面接ブースに向かいます。
緊張して、あまり気にしていませんでしたが、結構すごい光景だと思います。笑
ちなみに、普段「声が小さい」と言われる方へ。
面接開始とともにで、40人が一斉に話しはじめるので、いつもより大きい声を意識しないと
周りのブースの声にかき消されます。面接官とも多少距離があるので、気をつけましょう!

■服装について
面接当日の服装はクールビズと指定がありますが、私は長袖のシャツを着ていき、
万が一のことを考えて(クーラーが効き過ぎて寒いなど)
リクルートスーツのジャケットもたたんでカバンにいれていました。(シワの原因にはなります。。。)
あと、夏なので汗対策として、早めに到着しておいて、身だしなみを整えました。

■面接の内容について
個別面接(面接官:受験生=3:1) 30分

・受験番号・名前を言った後、冒頭に3分プレゼン

・面接カードとプレゼンに沿った質問がされる。

・最後に突発的な質問(ex.今の気持ちを色であらわして。時事問題など)がされることがある。

突発の質問についてですが、わたしの場合は、ちょうど選挙の時期だったので、
「選挙の投票率を上げるために特別区としては、どう取り組めばいいと思う?」と聞かれました。
他のブースで、「いじめ問題」「待機児童問題」など聞かれたブースもあったそうです。
ですが、普段から教養論文対策や、筆記の時事対策をしていれば、ある程度答えられる質問だったと思います。
もし、分からない質問であれば、頭の中がフリーズして沈黙になるよりは、
正直に「申し訳ありません。勉強不足です。」と答えてもいいと思います。(゚д゚)

3分プレゼンを用意したり、面接練習を重ねたり、大変な時期であるかと思いますが、
最終合格まで、あとちょっとです!!!
全力をだしきれますように!応援しています(´ω`人)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR