覚えられない!!そんなときに

こんにちは。
4月1日になりました。だんだん暖かくなり、外はすっかり春の陽気という感じです。
学生の方は新学期の始まりですね。節目の日は、背筋がぴんとする気がします。
気持ちも新たに、引き続き勉強がんばっていきましょう。


ところでみなさん、
暗記科目の勉強は順調に進んでいますか?

「ASEANの参加国、タイ・シンガポール・インドネシア、あれ他どこだっけ・・・」
「ミトコンドリア・ゴルジ体・中心体の機能がごちゃ混ぜになる・・・」
「信教の自由・生存権・教育を受ける権利って何条だっけ・・・」
などなど

勉強が進んできたからこそ、細かい知識が定着していないことに気づきます。
しかし、なかなか覚えられない知識ってありますよね。他にも覚えなきゃいけない公式など盛り沢山だし、ひとつの分野だけに長く時間をかけていられない・・・なんてこともあると思います。
そんなあなたのために簡単!時間もまったく取らない!オススメ暗記方法についてお教えします

それは・・・
覚えられない知識をポストイットにまとめて、目に留まるところに貼りまくる!!です。

とても単純ですね。笑
けれど、こんな単純な方法で意外と覚えられちゃうこともあるんです。


ポイントは以下の4つ☆

①ポストイットにまとめるときは、簡潔に!

たとえば、生物の細胞の分野で、ミトコンドリア・ゴルジ体・中心体の機能が覚えられないというときは、ポストイット上に

ミトコンドリア:呼吸、ATP作成
ゴルジ体:貯蔵、分泌
中心体:細胞分裂の起点

というような感じで、簡潔にまとめます。このキーワードがきたら、この細胞小器官!と肢を切れれば良いので、文章でつらつらとまとめる必要はありません。


②勉強中に覚えられないところを見つけたら、その都度ポストイットを作成する!

QMを解いていたり、専門記述の暗記をしているときに、これ前もやったのに覚えられてない・・・と思ったときにポストイットを作ります!ポストイットは、自分の言葉で要点を簡潔にまとるので、その分、記憶が定着します。
注意点としては、わざわざポストイットだけを作成する時間を設けないことです。極力暗記にかける時間を短く、簡単に!がこの暗記方法のモットーなので、サクッと作成して、ぺタっとどこかに貼ったら、QMの勉強に戻りましょう!


③一ポストイット、一分野

ひとつのポストイットにまとめる分野はひとつだけにしましょう!ポストイットは、書かれた知識を覚えられたと思ったら、そのポストイットは剥がして、また違うものに貼り替えます。なので、ポストイットの余白がもったいないからといって、異なる分野を混ぜてしまう(たとえば、生物と化学)と、生物は覚えられたのに、化学が覚えられていないから、剥がせない・・・という感じになってしまいます。
また、作成するときに、知識が紛らわしく、ごちゃ混ぜになってしまうものをひとつのポストイットにまとめるのも良いです。
たとえば、憲法でそれぞれの権利が何条なのか覚えにくいときは、

信教の自由:20条
生存権:25条
教育を受ける権利:26条

というように一覧としてまとめて、知識が混ざらないようにしましょう。


④自宅の自分の行動範囲内で目に付くところに貼りまくる!

ここが最大のポイントです!作成したポストイットは、常に目の届く場所、一日に必ず一回は見るようなところに貼るようにしましょう。なかなか覚えられなかった内容であっても、毎日見ていれば、自然と覚えてしまいます。わたしは、勉強机の正面や自分の部屋のドアの内側に貼っていました。勉強机のものは顔を上げたら、目に入る位置にして、勉強の集中力が切れたときにチラッとみるなど、軽いリフレッシュ感覚で眺めていました。ドアに関しては、ポストイットでドアが埋まってしまうくらい、ぺたぺた貼っていました笑。(ちなみに、かなり根詰めた雰囲気の勉強部屋になってしまったので、そんなに勉強していて大丈夫なのかと両親にかなり心配されました笑)
ドアのポストイットは、歯を磨いているときや、髪を乾かしているときににパーっと見返したり、席を立つときにチラッと見たりしていました。

このように、「さあ覚えるぞ!!」と暗記のために時間を設けなくても、毎日毎日同じ知識に触れることで、自然と覚えてきてしまうものなのです。たとえ少しの時間であっても、こうした日々の積み重ねが結果につながってきます!
塵も積もれば山となる!!

また、試験前日にこれらのポストイットを、「これも覚えた」「これも覚えた」と一枚ずつ剥がし、全てを剥がしきったときの爽快感は半端ないです!(部屋の見栄えもきれいに戻る) しかも、そのポストイットの厚みの分だけ自分の知識も深まっていると思えば、試験当日の自信にもつながりますよ(*^-^*)

ずぼらな方法で知識をどんどん増やしていきましょう~!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR