これまでの試験が上手くいかなかった人へ

こんにちは、アドバイザーです

国総・都庁・特別区・裁判所などなど、試験を受けた方、お疲れ様でした
これまでの試験の中に本命があった方は、特に全力で受けられたかと思います。
本当にお疲れ様でした!

試験を受けた方の中には、思ってた以上に実力が出せず、そのショックから立ち直っていない方もいるのではないでしょうか

ちょっと前向きに考えてみましょう。
公務員試験自体はまだまだ終わっていません!チャンスはいっぱいあります!
この後も国家一般職や国税専門官、県庁、市役所、いっぱい残っています!

本命じゃないから意味ないよ・・・・・・と思う人のほうが多いかと思います。
それならば、再チャレンジするという選択肢を残しつつ、今はとにかく併願先に全力を出してみてください!

併願先の試験に全力で向き合ってみることによって、本命だけを見つめていたころには見えなかったその併願先の良いところが見えてくるかもしれません。
そしてもしそこに最終合格できたのであれば、あなたとその受験先にご縁があったということでしょう。
入ってみなければその職場のよさはわかりません。案外、本命の受験先の環境のほうがあってなかった、というケースもあります。

それでもやっぱり本命で働きたい!という方!自分が職歴無いので学生目線になりがちで語りますが、
えーい!じゃあ落ちてたら再チャレしちゃいましょう!

簡単に言うなバカ!とか怒らないでください。深刻にとらえすぎてもよくないです!
1年2年人より出遅れたからって死にゃあしませんよ!生きてる生きてる!
40年後退職する頃には「そういや自分ストレートでここ入ったんじゃないいんだよな~」とか思い出すか思い出さないかくらい、ささいなことです!

また落ちたら?まあそういう可能性もありますよね。
じゃあその時はその時!いっちょ民間企業にいっちゃいましょ~!
このご時勢、選り好みしなければ就職先はいっぱいあります。民間入って、それでもやっぱり公務員が良かったら社会人経験つんだ上で公務員試験受けましょう!
学生時代に公務員試験に落ちて、民間行って、また公務員試験を受けて合格した人はふつうにいます!(先生にも実際に聞いてみると良いよ!)

まあね、言うほど単純なものでもないとはわかっています。私が言いたいのは、
併願先に全力を尽くして欲しいというスタンスは変わりませんが、この世の終わりみたいに考えず、この先も選択肢はあるんだ」という前向きな気持ちで、今後の試験に臨んでくださいってことです!

引き続き頑張れ~~!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR