FC2ブログ

労基受験者へ~専門択一&専門記述の必勝勉強法~

受験生の皆さんお疲れ様です!
バレンタイン待ってますよ!(笑) どうも水道橋本校のN.Nです。

今回は労働基準監督官Aを志望・併願する受験生向けのテーマとなります!

題して『労基の専門択一試験と専門記述の筆記試験合格法』をお伝えします!
労基専用の参考書や問題集はあまり出版されていないので、是非参考にしていただければと思います。

※公務員NAVI11月号と内容が一部重複します


【専門択一試験】
解答時間は3時間、解答数は出題数全48問中、40問解答しなくてはなりません。
出題分野は必須科目12問、選択問題36題から構成されてます。

◎必須科目:労働法7問、労働事情5問
○選択科目:憲法、行政法、民法1、民法2、刑法、ミクロ経済学、マクロ経済学、経済事情、労働経済・社会保障、社会学


労働法:大学の授業で労働法を受講していた方は、講義を受けずにQMにいきなり取り組んで頂いて結構です。QM1周目で全体像と出題方法の傾向をざっくり掴んでください。受講していなかった方は講義を聴いてからQMを開始して下さい。1周目が終われば、どちらのケースも過去問をまわし始めて問題ありません。

労働事情:暗記科目なので試験1~2ヶ月前くらいから開始しても大丈夫です。学習スタイルとしてはweb講義を聴いた後、ひたすらテキストのワードと数値を覚えていくのみでOK。

選択科目について:
法律科目と経済科目は全体的に難易度が高いため、ともに応用レベルまで解けるようにする必要があります。地上・国家一般職の併願を考えている方は、刑法・経済事情・社会学の学習は必須です。また、労働経済は基本的に学習する必要はありません。社会保障については時事白書ダイジェストの社会政策編でカバーできるので直前期に暗記しましょう。試験本番ではほとんどの受験生が解けない難問・奇問が1問程度出題されることがあるので、難問を見極める力を養成することが重要となります。


【専門記述試験】
解答時間は2時間、出題数2題で両方必須解答です。
出題分野は労働法1題(用語説明・事例問題)、労働事情1題(用語説明・論述問題)です。

前提条件:択一試験対策でインプットした知識をもった状態で取り組んでください。

労働法・用語説明
『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働法講義編』のテキスト巻末付録にある論点ブロックカード(約50個の例文)をひたすら暗記です。なるべく条文どおりの文言を正確に書けるようにキーワードではなく、一文を丸々覚えるようにしていました。

労働法・事例問題
『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働法講義編』の講義を受け、頻出部分の論点をおさえるようにしていました。その後は授業で取り扱った問題を自分の手で復元しました。頭の中で分かっていても、それを自分の手で文章にする作業は思った以上に難しいです。最初はテキストを見ながらで良いので、模範どおりの解答が書けるように練習してください。

労働事情・用語問題
『専門職必修講座、労働基準監督官、労働事情』のテキストに記載されている重要語句、過去の本試験に出題された用語、答練や模試で出題された単語をすべて洗い出し、ワードにそれぞれの用語を100字程度でまとめていました。その後はひたすら暗記です。

労働事情・論述問題
得点源です。理由は労働経済白書から出題されるため、対策がしやすいです。まずは『専門職必修講座、労働基準監督官、記述対策、労働事情講義編』の講義を受け、書き方を学びます。また、講義を聴く際は「国がどの様な方向に労働市場を運んでいきたいのか」「そのために講じている政策は何か」を意識して下さい。次に論述する前に、答練・模試で出題されたテーマを整理し、テーマ毎に記述のフローチャートを作成するようにしていました。チャートを覚えてからは、実際に時間を計り、記述しました。記述後は担任に添削してもらうことで論述のスキルを向上させていきました。

※注意点
労働事情の問題は一見大学の定期テストのようですが、決して自分の意見を書いてはいけません。白書を軸に書くべき内容は決まっています。そのため、与えられたキーワードから適切な現状、政策、方向性を書いていく必要があります。したがって白書の内容理解と暗記は必須です。(一言一句覚える必要はありません。自分の言葉で説明できればOK。)問題中で与えられたキーワードや、自分自身が問題を解いているときに使ったワードが本当に白書どおりの正しい使われ方をしているか、調べてみてください。


以上です!!
やることは多いですが、焦らず着実に学習すれば、合格できる試験です。

頑張れ!未来の労働基準監督官!!ヾ(o´∀`o)ノ

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR