FC2ブログ

集団討論で司会・書記・タイムキーパーはやるべき?

こんにちは!

今回は、『集団討論で司会・書記・タイムキーパーはやるべき?』について書きたいと思います。

まだ集団討論は早いと思いますが、集団討論に過度な不安を持っている人も多いかと思うので、
集団討論対策について書きたいと思います。

まず、集団討論は対策をしっかりすれば、過度な心配をする必要はないと思います。
LEC生であれば、面接マスター等で集団討論のコツや評価基準をインプットし、
しっかりと練習を積めば、本番も自信を持って臨めると思います。

詳しい集団討論のコツや評価基準は面接マスターの講義に譲るとして、

今回は、練習・本番の際の役職(司会・書記・タイムキーパー)について書きます。

まず、役職は置かなくても問題ないです。
私は置かないほうが好きですし、本番も役職は決めませんでした。
役職を置かなければ、司会を通さなくても皆が積極的に意見を言い易いというメリットがあります。

一方、役職を置くと役割分担が明確になり討論全体スムーズになりやすいというメリットがあります。

一長一短ですが、今回は役職を置いたと仮定して、各役職について考えていこうと思います。

まず、司会に関してです。
司会の役割は非常に重要で、司会の力量によってグループの評価も大きく変わります。
討論の成功に大きく寄与できれば、非常に高い評価が期待できます。

一方、討論を上手に仕切れなかった場合、自分はもちろんグループ全体の評価を下げてしまいます。
司会は、慣れが必要ですし、議論の進行をしなくてはならないので自分の意見を言いづらくなることもデメリットです。

ですので、司会もできる技量のある人は、
・自分の得意なテーマでは、あえて司会をやらずに意見を言う側に回り、
・あまり得意でないテーマでは、司会を務め議論の進行メインで貢献する
という使い分けがオススメかと思います。

一方、司会が得意でない方は、無理して司会をやる必要は全くありません。


次に、書記についてです。
書記は、議論が苦手な人でも活躍できる役割です。
なので、書記をやりたいという人が多いかもしれません。

しかし、書記は大きなリスクがあります。
それは、書くことに集中しすぎて、自分がほとんど発言できないということがありうることです。

ですので、書記をやる際は、
メモをとりつつ、議論を正確に把握しそれらの意見に+αで自分の意見を乗せて発言しましょう。

それができなければ、書記も無理してやる必要はないと思います。


最後にタイムキーパーについてです。
タイムキーパーは、討論の最初に設定した時間配分のとおりに討論を進行できるよう、討論の進捗管理を行う役割です。

タイムキーパーは上記の2つと比べ、大きな負担にはなりませんし、
時間の節目で、「時間になりました。今までの議論では○○について話し合い~という意見が出ました。次は、△△について議論しましょう」 と、発言することができます。

司会の役割を奪いすぎるのは良くありませんが、
時間の節目で発言のチャンスがあることは大きな魅力だと思います。

一方、議論に集中しすぎて、時間の管理を忘れてしまうと減点の恐れがあります。

以上のように、役職を置く際は、役職のメリット・デメリットを考え、役職を引き受けるのか否かを決めてください。


最後に、役職をやりたかったけど、他のメンバーに先を越されたということもあると思います。

しかし、「自分は何の役割分担もない」と言って焦る必要はありませんよ!
役割が無ければ自由に発言しやすく、調整役になもなれるので、柔軟な姿勢で討論に臨めます。

自信を持って、討論を楽しみましょう!( ̄^ ̄)ゞ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Secret

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR