FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本試験前日・当日の注意点~これだけはおさえておこう!!~

受験生の皆さんお疲れ様です!
水道橋本校のN.Nです!

本試験まで残り3ヶ月程度、早い人だと来月にありますよね。
筆記・面接の準備を行うことばかりに気をとられていると思いますが、たまには“違う視点”で試験準備を行う大切さをお伝えします。

そこで今回、皆さんにお伝えしたいことは
『本試験前日・当日の注意点~これだけはおさえておこう!!~』です。

本試験をどのように過ごすべきか、昨年の私を例に試験前日と試験当日に分けてご紹介したいと思います。

当たり前なことを述べますが、受験生が意外と疎かにしたり、忘れがちなことです。
小さなことですが大切なことなので、是非記憶に刻んで頂ければ幸いです。


【本試験前日】
1.試験場情報の最終チェックをしておこう!(筆記・面接)
試験場の場所、入場時刻や試験開始時刻はもちろんのこと、交通手段や所要時間を事前に調べておくことは、当日の試験を迎えるにあたって心の余裕につながります。また交通機関の遅延も考慮して複数のルートを考えておくことで、試験当日に予想外の事態になっても落ち着いて行動できると思います。


2.持ち物の最終チェックをしておこう!(筆記・面接)
受験票(コピー含む)や筆記用具、身分証明書や水分などは必須です。また持ち物は必要最低限におさえること、予備を用意しておく(例えば、時計は壊れることを想定して2個持っていく)ことが重要です。ちなみに面接試験の際にかばんの中身がパンパンだと、受付の人に受験票を見せる時、印象を悪く受け取られる場合があります。なお(上記4点を除く)私が試験当日に用意した持ち物は以下の通りです。[筆記試験]苦手ノート、論文ノート[面接試験]新聞、面接ノート、ハンドタオルです。面接試験の期間は盛夏ですので、汗っかきの人は汗をぬぐえるものを必ず用意しましょう。


3.体調管理には気をつけよう!(筆記・面接)
試験当日に今まで努力してきたことをぶつけるためにも、前日は早めに就寝してください。最後の最後まで勉強や面接の対策をしたい気持ちは痛いほどわかりますが、当日のパフォーマンスを高めるためにも無理は避けましょう。また当日に腹痛や吐き気を催さないためにも、前日は消化の良いものを食べましょう。胃腸の弱い人は医薬品の携行を忘れずに!


4.服装の最終チェックをしておこう!(面接)
身だしなみは面接官が受験生に抱く第一印象を左右します。細かいところまでチェックを怠らないようにしてください。「スーツに汚れやシワはないか?」「ワイシャツは柄なし白色、靴下は黒色や紺色のものを持っているか?」「靴は磨いてあるか、かかとは擦り減っていないか?」「頭髪は短く整えられているか?」「メイクはナチュラルにできているか?」などです。なお男性のネクタイですが、クールビズの期間でも念のために持参しておきましょう。


5.教養論文を書くことは控えよう!(筆記)
本試験までに論文を時間内に解答する練習を皆さんはされると思います。しかし、論文1テーマを書き上げるだけでも手への負担は大きいです。下手したら腱鞘炎になりかねません。そのため、試験前日に論文を書き上げる練習をするのは避け、試験2日前までに対策を仕上げるようにした方が良いと思います。


【本試験当日】
1.天候・交通情報をおさえておこう!(筆記・面接)
起床したら、まずはテレビやラジオで情報を入手してください。筆記試験の時期は梅雨時ですので、大雨による交通渋滞が予想されます。試験場まで時間がかかることを想定して、予定よりも数本早い電車やバスで移動するようにしましょう。


2.試験場には少なくとも入場時刻の1時間前には着くようにしておこう!(筆記・面接)
1時間前に着くようにしておけば、仮に交通渋滞が起きてもそこまで影響はないかと考えます。また早く到着すれば会場の雰囲気に慣れることもでき、緊張を緩和できるかもしれません。私の場合は、試験場の最寄り駅に2時間前に到着した後、近くのカフェあるいはファーストフード店に入って1時間の勉強または面接の最終チェックを行い、1時間前に会場入りする形をとっていました。


3.試験場のトイレの位置を確認しておこう!(筆記・面接)
会場のトイレは非常に混雑します。行列に並ばないで済むよう事前にトイレの位置を確認し、試験が終わった後にすぐに利用できるようにしましょう。また面接会場のトイレには気をつけてください。面接官も利用しているため、普段のあなたの行動を見られる場合があります。他の受験生と大声で会話したり、手を洗ったあとに拭かないなど、気を抜かないでください。意外な落とし穴で面接評価が下がってしまったら、悔やんでも悔やみきれません。


4.試験の出来が悪くても前向きにいこう!(筆記)
教養試験で大コケしたからといって、不合格になるとは限りません。専門択一試験や専門記述試験でも挽回は十分に可能です。一番怖いのは、1つの試験科目で失敗したマイナスの気持ちを引きずり、他の試験科目の出来に影響を与えることです。本来ならば解けた問題も、沈んだ気持ちで臨むと解けない錯覚に陥るかもしれません。大事なのはポジティヴに考え、前進することです。私も第一志望の労働基準監督官の試験では教養試験で大失敗し、その後の昼食休憩の際に泣きました。しかし、専門試験で挽回しようと気持ちを入れ替えた結果、専門試験では高得点をとることができ、最終的に合格することができました。だからこそ、皆さんも諦めないで、最後まで全力を尽くしましょう!


5.とにかく落ち着いて面接に臨もう!(面接)
面接で緊張する人は大勢いると思います。その背景の一つに、アピールの出し惜しみをしたくないという受験生の焦りがあることだと考えています。けれども、その焦りのせいで相手(面接官)を気遣ったコミュニケーションをとることが困難になります。自分の主張ばかりを押し通すのは危険です。私が思う面接で重要なことは、相手を不快にさせないように、相手の立場に立ってわかりやすく熱意を伝えることです。だからこそ、相手を意識した態度・説明が面接では求められます。具体的には、「面接官の話をしっかりと傾聴する」「会話の際は面接官の目を見る」「面接官がメモをとりやすいスピードで話す」「結論を先に言う」などです。そのようなことを意識して面接に臨むためには、自分の頭で考えられる時間を確保できるように、落ち着くことが何よりも大切です。今まで積み重ねてきた努力を発揮するためにも、面接の際は落ち着いて挑みましょう。


以上10点をお伝えしてきました。

私が投稿するブログは今回で最後になります。受験生のみなさんが合格できるヒントをお伝えしてきたつもりです。
是非参考にして、合格を掴み取ってください!
半年間ありがとうございました。応援しています!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。