FC2ブログ

都庁受験者の方へ!過去問活用法

こんにちは!渋谷アドバイザーの野沢です
ハッピーバレンタイン!!世の中はチョコレート三昧ですね!
私が勤務する渋谷はデパ地下も多いので、美味しそうなチョコレートを見に行って目の保養をしています
皆さんも今日はチョコを食べてリフレッシュしてくださいね\(^^)/

ということでもう2月
都庁・特別区を受験される方はあと約80日しかありません
そろそろ過去問を活用する勉強にとりかかる方も多いのではないでしょうか?
特に都庁は過去問の再現性が高く、しっかりとやっておくことで本番に点数を伸ばすことも可能だと思います!
(数的処理が苦手な私も、過去問をしっかり解くことで数的処理が得点源になりました!)
今回は都庁の過去問をどのように活用していたのかについてお伝えしたいと思います

まずは入手方法!国立国会図書館にいって平成15年度からの問題を手に入れました!
直前期になると、図書館に行っても誰かに本を借りられれてて使えない・・・ということがあるようなので、ぜひ早めに行って入手してください!
もし、同じ志望先の友達がいたら一緒にコピーしに行くことをおススメします(手数的&価格的に)

私は2月から過去問に手をつけ始めました。2月中は3日に1回過去問を解き、その他の日はQMを使った演習を重ねていました。
時間の目安としては、
試験時間の2時間10分から時事問題を解く時間(10分くらい)を引いた2時間くらいを目安に解いていました!
その中でも、
文章理解は35分
資料解釈は20分で
解くように心がけていました!!
同時に過去問演習を重ねる中で、自分がどういう順番で解いたら解きやすいかを考え、模試で実践していました。(最終的には 文章理解→知識系→数的処理→見直し という順番で解いていました)

また私の場合、直近2.3年分は直前まで手をつけず、試験間近に自分の実力でどのくらいの時間配分で解けるのかということを図る材料として活用していました!!



都庁志望の方には、試験を受験する前に過去問を解いてみることを強くおススメします!
問題が数字のみが変わってほとんどそのまま出題されることもありますし、資料解釈など都庁の特徴的な問題形態に慣れることもできると思います。

残りの直前期は、皆さんの志望に合わせた効率的な勉強を心がけてくださいね~!ヽ(´∀`)ノ
過去問の解き方について疑問がありましたら、各本校の都庁合格アドバイザーもしくは志望先の合格アドバイザーを訪ねてみてください
お待ちしています(=゚ω゚)ノ


LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR