FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接でのオリジナリティ

こんにちは!アドバイザーのS.Kです。

今回は、「面接において、オリジナリティはどこまで必要か」について書きます。

面接は、ご存知の通り、筆記の勉強と違って「答え」がありません。
したがって、全く同じ内容を話す人はいないはずです。


しかし、
基本的に、多くの受験生は似たような経験しかしていません。

たとえば、
大学生の人であれば、①ゼミ、②アルバイト、③サークル、④ボランティア、⑤留学
以外の経験をしてきた人は多くありません。

ですので、
多くの受験生が面接で話す経験自体は、必然的に似たような内容になります。
そして、そのことは合格者にも言えることです。

つまり、
人と違った経験をしてきたことは、必ずしも必要ありません。
(加点にはなるかもしれません)

では、面接で合格する人と不合格の人では何が違うのか。
様々な要素があると思いますが、以下、いくつかの重要要素を挙げてみます。

・経験での困難や工夫したことなど「経験からの学びの深さ」

・文章力や話し方等、「伝える力」
・質問されたことを正確に把握する「理解力」

・志望度&熱意
・志望先をこうしたいという長期的ビジョン
・志望先の課題や政策などの勉強


以上のことが合格できるか否かを分けると思います。


ですので、
面接カードを書き始める際は、「こんなありきたりな経験でいいのかな」と心配する必要はありません。

上記で箇条書きした内容を高めていけばいいのです。

そして、上記の箇条書き部分は、皆さんのこれからの努力にかかっています。
ぜひ、頑張ってください!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。