FC2ブログ

直前期の論文対策って言われてもどうすればいいのさ

こんにちは!
新宿アドバイザーの渡辺です。

特別区・都庁の1次試験日まで残り64日ですね。
去年の今日は他社の特別区模試を受けていました。
あの模試は択一がボロボロだった代わりに
論文は少しマシな結果でした。

ということで(?)、今回は直前期の教養論文対策
私が何をしていたかをご紹介させていただきます!

なにをしていたかというと・・・

■数人で初見の問題を解く!

教養論文をいくつか書いて迎える直前期、
もう自分だけの書き方や自治体の施策がいくつか
頭に入ってきている時期になっていきます。

なので次の段階では、
本番と同様に初見の問題にどう対応するか
が重要になってきます!

私は受講生仲間数人と教室を借り、
特別区の過去問から書いたことのない問題を選んで
特別区の本試験と同じ80分で書くというものをしていました。
そして書いた後はお互い読みあわせをし、講評し合っていました

これをやると、初見の問題に対して
自分が現在どう対応できるかを知ることができる
だけではなく
新しい論点を獲得できることにもなります。

【応用編】
本試験と同じ時間割で択一を解いてから
初見の問題に取り組む


朝から受講生仲間で集まり、
教養試験、専門試験、論文試験の順で
過去問に取り組みました。

ほぼ時間通りに進めていくので、
本番のイメージがつかみやすいのと
択一試験が2つ解いた後は
かなり疲れているので
本番と同様の疲労感で書くことができる
のが良い点です。

私は論文を体調が万全なときに
書いてしまいがちなので、(疲れてるときに書きたくない)
疲労が残っているときに書く自分の論文の実力が
この時点でわかるのはかなりありがたかったです。

私は以上の対策を直前期に行い、
本番に備えていました♪
みなさんもぜひ参考にしてみて下さいヾ(o´∀`o)ノ

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR