FC2ブログ

技術系必見!!過去問の活用方法

みなさんこんにちは!!
技術系合格アドバイザーのMです。

今回は過去問の活用方法についてご紹介いたします。
過去問は公務員試験勉強において大変重要なツールになります。
中には「過去問=一度出た問題=もう出ないでしょ?」と
過去問を蔑ろにしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが...
待ってください!!

過去問は出題内容を教えてくれる重要なツールになり、
過去問を分析することでおのずと出題者側の意図が見えてくるのです。
そこでみなさんには是非とも過去問を活用していただきたいと思い、
過去問を活用する上での3つのポイントを以下でご紹介いたします。

1.過去問は複数年取り組む
可能な限り過去5年以上の
過去問に取り組むことをオススメします。
なるべく多くの年数の過去問を確認することで、
試験パターンが把握しやすくなります。

2.いきなり解こうとせず、問題内容を把握する
時間がない方は特に注意が必要です!!
いきなり解いて、その後採点...とやっていると時間がかなりかかります。
一度問題と答えを見て、内容を理解してから
すぐに類似問題を解く、もしくは少し時間をあけてから
同じ問題を自分の力で解いてみることをオススメします。

3.過去問の内容は網羅しておく
過去問を解いているうちに何度も扱われる単元が見えてくるかと思います。
そのような単元は特に周辺知識を埋めて、
同様の単元で異なる角度から出題されても対応できるようにしておきましょう。

技術系は特に試験に関する情報が少ないため、
どのように勉強すべきか悩む方が多いかと思います。
そんなときに力になってくれるのが過去問です。
過去問を単に解く。のではなく、今回ご紹介したポイントをふまえ
是非とも過去問を最大限に活用し、効率的な勉強方法で
合格を勝ち取っていただきたいと思います!!

それでは、今日はここまで!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR