FC2ブログ

捨て科目...作っちゃう?

こんにちは~!横浜本校アドバイザーの小林です!
とうとう都庁・特別区までは2ヶ月前になってしまいましたね…。皆さん、勉強の方は進んでいますか?教養科目・専門科目どちらも範囲が広いんで、嫌になっちゃいますよね。塾講師のアルバイトをしている自分からすると、高校受験のほとんどの科目をカバーしなければならないという現実を改めて考えると、身震いがします…:(´◦ω◦`):。

「受講すら終わってねぇよ、もう無理だぁぁ!」
「この科目、拒否反応が出てるんですけどおぉぉぉ!」


という方、実は良い方法があるんです!
それは…「ゴミ箱にぽいっっっ!」です!
すなわち、捨て科目を作っちゃうことです!
自分の周りの受講生仲間は捨て科目作ってましたし、かくいう自分もいくつ捨て科目をつくったことか…思い出すだけでやっぱり身震いがします…:(´◦ω◦`):。
ですが!そうやって勉強科目を絞った結果、合格できてます!ということで今回は…
「捨て科目のつくり方」
についてお話したいと思います!

まず、自分が本来やらなければならなかったにも関わらず、気持ち的に捨ててしまった科目をご紹介いたします。
<教養>
地理:歴史好きだったんで・・・しょうがないですよね。受講すらしてません。アルバイト先で日本地理に関しては教えてはいるものの、つまらないんですもの。
思想:高校でやった倫理の知識を過信して、受講してません。去年の特別区はラッキーでした。
地学:受講して楽しそうではあったんですけどねぇ、なにぶん時間が…
生物:思想と同じです。エネルギー?何それ?(笑)
化学:受講して、拒否反応(キリッ)
物理:これも受講して楽しそうではあったんですが、なにぶん時間が…

<専門>
民法Ⅰ・Ⅱ、行政法:法律嫌い過ぎました。受講を一通りして、QMも全て一周はしましたが、LECの予想単元の部分しか対策してません。
行政学、経営学:受講して楽しそうではあったんですけどねぇ。これもやっぱり時間がなく…。LECの予想に頼りました。
社会学:時間の関係上、受講含めて全く手をつけていません。テキストが新品です!欲しい方いますか~(笑)

以上が自分の気持ち的には「捨てた」科目です。この他にも、受講していない・QM解いてない科目はあります。ヤヴァいですね。み…身震いがします:(´◦ω◦`):。
だがしかし!これだけ捨てた分、その見返りはありました!
例えば数的処理!自分の親友です!
そして経済系!もう忘れちゃいましたが…受講生の頃はQM解いてて楽しかったです!
さらに政治学!個人的には相当に社会的知識が深まりました
こんな感じで他の科目に注力して、そこで点数をもぎ取ってきました!

さて、ではなぜ上記の教科を捨て科目にしていったのか?
「努力をしろよ!」と言われそうなので、いくつか理由をご紹介します。

1.本当に苦手だと感じていたから
苦手なものの対策は難しいです。
時間をかけて対策したにも関わらず点数に繋がらない。そして、時間を避けなかった科目が十分な対策になっておらず点数を落とす。もったいないです!
点を取れるところで確実に取るためにも、苦手な科目は早々に捨ててしまったほうがいいと思います!

2.配点比率が高くないから
自分が捨てた科目を考えて頂くと分かるかもしれませんが、配点比率が高い単元はさすがに捨てていません(数的処理・文章理解・時事・社会科学など)。それ以外の科目であれば、捨ててしまってもせいぜい1~2点落とすだけ。「他で挽回してやる!」って気持ちで臨んでました。
「は?お前、法律科目捨てんじゃん!」
間違いありません。なので、次の理由です。

3.小林がバカだったから
意味が分かりませんね(笑)
どういうことか、それはLECを信用しきっていたということです。LECの予想に全てをかけて、法律系科目は苦手でありながら、その分野だけを解いていました。やっぱり傾向ってあるんだと思います。
本当に良い意味でバカですよね。でも、経験上LECの予想は信用してもらって良いと思いますよ?特に勉強遅れている方にはオススメです!(責任は負えません!)

以上のように、択一試験は自分なりに工夫(3は置いといて)して勉強してきました!

ちなみに論文試験でも工夫しています!
自分は時間が無かったので、予想テーマの論文は作れていません。その分、論文の書き方(自分の書く論文の「型」)を意識して問題演習してきました!政治学や財政学、時事などの論文のテーマにつながりやすい科目は対策していたので、これらの持っている知識を基に自分の「型」で論文を書くことを意識してきました。

さらに!地方自治体という「面接」が重視される受験先に絞って受験していたので、民間併願しながら面接対策しました。自分は就職活動まで面接は経験していません(強いて言えばバイト先の面接でしょうか?)。就職活動期を経て、「ただの小林」「面接の小林」になったんです。なので、全ての受験先の試験で「面接で挽回してやる!」という気持ちは強かったです。

いかがでしょうか?
得意・不得意などによって確実に個人差はありますが、工夫すれば対策は楽になります!
自分がどの程度の対策で納得できるのか?どこに注力すべきなのか?
自分で考えてもらい、改めて勉強スケジュールを組んでみてください!
公務員によく言われる「選択と集中」の考えが、既に試されているのかもしれませんね。

毎回長くてすいません(笑)
皆さん、がんばって下さいね^^

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR