FC2ブログ

技術系必見!!志望動機の考え方

みなさん、こんにちは!!
技術系アドバイザーのMです!!

技術系のみなさんはそろそろ面接対策を始める時期かと思います。
面接で必ず聞かれる!!といっても過言でないのが「志望動機」です。
今回は技術系のみなさんに志望動機の考え方について
以下3つのポイントでお伝えいたします。

自分を知る
ご自身が大学で学んできたこと、研究で培ったこと
大学生活においてどのようなことを得たのか整理してみましょう。
特に技術系のみなさんは研究や講義など専門分野に関連したことで
あると説得力が出て、志望動機とも結びつけやすくなるかと思います。

志望先の業務内容を知る
志望先の技術職の職員の方々が
どのようにどの程度の規模で、業務に携わっているのか把握しましょう。
情報ツールは志望先のHP、説明会等で情報を集め
特に説明会の座談会等の機会で職員の方から個別にお話を伺うことが
一番だと思います。

「自分」と志望先をリンクさせる
ご自身が学んできたことと志望先の業務内容をリンクさせ
「自分の能力が志望先でどのように活かせるのか」を明確にしましょう。
ここで 単に自分がやりたいこと。 になってしまうと、
志望先の業務内容と合っていなかったり、
何の根拠(特に大学でそれについて学んできたわけではない)もなかったりと
説得力がなくなります。
このように注意していただきたいのが
志望動機は「やりたい業務」ではなく
「自身の強みを活かしてどのように貢献できるのか」ということです。
その裏づけとなるエピソードを固めていけば、説得力のある志望動機になります。

自己分析を通して、早めに志望動機を固め、
LECの担任相談やリアル面接シミュレーション、
又は志望先の個別面談等でその内容を確認してもらうことをオススメします!!

それでは、本日で私の投稿は最後になります。
最後までご愛読いただきありがとうございました!!

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR