FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都庁Ⅰ類Bの試験を終えて

都庁受験者の皆さん。
先日の1次試験の出来はどうでしたでしょうか。

良く出来た、ヤッター!!という方も、
全然出来なかった・・・。落ちちゃったのかな・・・。という方もいると思います。

でも、結果に関わらず、皆さんがやるべきことが3つあります。

まずは、前向きに考えることです
点数が悪かったなという方は、気持ちを切り替えようとしても、
これまで頑張ったことが思いだされて、悔しさや悲しさが胸をこみ上げてくると思います。
だから、前向きに考えることなんて到底出来ないことに思えるでしょう。
そんな時は、家族でも友人にでも、その悔しさや悲しさを話して、思いっきり泣きましょう。
そうしたら、胸が少し軽くなります。
次の試験で頑張ればいいのです。

点数が良かった方は、逆に気持ちを引き締めましょう。
試験というのは水物です。
良く出来たと思った時ほど、気を引き締めて進めるべきなのです。

つぎに、問題の自己採点と間違った問題の復習です。
出来が良くないだろうな、丸付けをするのが怖いなという方がいたら、
ドキドキするとは思いますが、勇気を出して、自己採点をしてみて下さい。
自分が思っているよりも、点数が良い、なんてこともありえますよ。

丸付けをしたけれど、点数が良くなかったな・・・という方は、
問題を見るのも嫌だと思うでしょうが、自分がどんな問題を間違えたのか、
再度解き直してみましょう。
似たような問題が、他の試験でも出題されるかもしれません。
次はその試験で良い点を取ればよいではありませんか。

良い点数がとれたなという方も、同じです。
問題の復習をして、次の試験でも高得点が出せるように頑張りましょう。

最後に、面接シートの作成・面接対策を始めていきましょう
都庁は1次試験結果発表から、面接までの期間がとても短いです。
なので、結果発表から面接の対策を始めても到底間に合いません。
1次試験が終わったらすぐに練習を始めましょう。
そして、面接は、何度も繰り返し練習することが大事です。

練習では、先生や友人に練習相手になってもらいましょう。
練習相手がいない時は、ハローワークに行くと、職員さんが面接練習をしてくれます。

練習の中では、面接相手からの質問と、自分の答えがかみあっているかどうか、気にしましょう。
また、面接練習で聞かれた質問は、メモ等に残しておき、後で見返すことが出来るようにしておきましょう。

1分間自己PRも良く練習しておきましょう。
時間を計って、短いようなら、言葉を増やす、話す速度を緩めるなどし、
長いようなら、内容を削りましょう。
とはいっても、機械のように話してもいけません。
理想は、自然な表情と速度で自己PRすることです。

以上が、都庁Ⅰ類Bの試験を終えた皆さんにお伝えすることです。

1次試験が良く出来たという方も、
良く出来なかったという方も、
まだ、結果は分かりません。
常に前を向いて、次の試験で良い結果を残せるように、ベストを尽くしましょう。


努力は絶対に実を結びます。
皆さんが良い結果を出せるように応援しています。
それでは、さようなら。

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。