FC2ブログ

教養論文対策

こんにちは、池袋アドバイザーの渡辺(自己紹介はこちら)です。

本題の前にアドバイザーイベントの告知です。
12/5 (水) 16時~18時@新宿エルタワー本校
そうだ国家、行こう。~国家系職種 大解剖!~


明日のイベントで恐縮ですが、予約不要・参加無料です!
スケールの大きい仕事や専門性の高い仕事が魅力の国家公務員。
本命の方も併願先にという方も、まだ何も決まっていないよという方も!是非ここで情報をゲットしていきましょう。



さて、本題ですが、今回は教養論文のお話です。
12月に入り、そろそろ教養論文対策を考え始める時期かと思います。

教養論文は、国家一般職、都庁、特別区、地上など多くの試験種で課される科目です。
特に特別区では非公表ながら配点が高いと言われており、しっかりとした対策が必要になります。

そこで、ざっくりとですが論文対策について書いていきたいと思います。
私の経験に基づく部分もありますので、必ずしもこの方法がベストというわけでは無いのでその点はご了承願います。



◆テーマの準備
論文対策は書くことが大切です。しかし闇雲に書けばいいというわけではありません。まずは担任相談などを使い志望先に応じて準備するテーマの優先順位を決めると効率良く対策ができると思います。

◆論文のパターン
論文の書き方にはパターンがあります。
「①問題の定義・現状→②問題を解決しなければいけない理由→③問題の原因・背景→④解決策(→解決策を行うことにあたっての課題・懸念とそれへの対処)→⑤まとめ」(※②と③は逆でも良いと思います) という感じです。

このパターンは汎用性が高く、どんなテーマが来ても当てはめられる(作文型課題だと当てはまらないかもしれないですが……)上に文量の計算もし易いので便利です。本番でもまずはこの項目ごとに内容を箇条書きにした設計図を作ります。
この構成は「論文マスター 講義編」がしっかり解説しているので、書く練習を始める前に必ず受講して下さい。

◆書く際の注意事項
書く際はどの立場で書くのかを意識しましょう。例えば特別区であれば、「特別区の職員として」と問題文に書かれていることが多いです。
その場合は区の職員としての立場で書かなければいけません。どんなに良い論文を書いたとしても解決策の施策が国レベルのものだと、出されたお題にきちんと答えているとは言えず、おそらく良い評価はもらえません。
また、行政から離れた目線、例えば一住民として「行政に期待する」というようなスタンスも、問題に対する当事者意識が欠けており、公務員志望者としては良い評価はされないでしょう。

◆解決策の書き方
解決策の部分は既存の施策を参考にすると良いと思います。
幅広いテーマの施策を調べるのは時間がかかるので、周りの受講生と分担して用意しておくと楽かもしれません。
もしくは解決策をパターン化してしまうのも有効です。私は大抵の課題に対し「民間企業との協働・連携」の方向性でゴリ押しました(笑)
この解決策の部分は2つで書くのが文量的に書きやすいと個人的には思います。
また、「解決策の実行に際し生じるであろう障壁をどう乗り越えるか」を考えて書くと説得力が増すと思います。例えば解決策に「企業との連携」を使うのであれば「どうやって企業が協力するインセンティブを高めるのか」を書くということです。

◆添削してもらう
書いたら添削してもらいましょう。
担任相談を利用すると良いと思います。第三者が読んで理解できない論文では意味がないので、読んでもらって自分の書き方に問題がないか確認しましょう。
「このテーマであればこんな施策もあるよ」というような、プラスアルファのアドバイスを頂けたりもします。1回30分で2本くらいは見てもらえます。他には論文道場、各本校開催のゼミなども活用できます。
あと、私は論文マスター 答練編の存在を完全に忘れており、受けずにもったいなかったなと思ったので、受講証を確認し、答練が利用できる方は活用してみてください。

◆補足
少なくとも何回かは原稿用紙を使って書くことをオススメします。原稿用紙のルール(形式)への慣れも必要ですし、本番であり得る書き直しや誤字脱字に備える為にも、本番に近い状況で書いてみましょう。
最初は1本書くのにかなり時間がかかると思います。私も最初は調べながら書き、丸一日を費やしましたが、書くうちに慣れて短時間に書けるようになるので、あまり気にしすぎないで下さい。

ある程度書き慣れたら設計図だけ作っておくのもアリだと思います。
ちなみに私の場合最終的に論文は6本書き、設計図は15テーマほど準備しました(これは個人差があるかもしれません)。



以上、ざっくりになりましたが、論文について書かせて頂きました。
(ざっくりと言いつつ長くてすみません。ここまで読んで頂いた方はありがとうございます)

もっと詳しく知りたい、設計図はどんな感じで書いたのか見たいといった方がいれば池袋本校での相談もお待ちしています!(勿論それ以外でも大歓迎です。予約は池袋本校 03-3984-5001 まで)

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR