FC2ブログ

特別区人事委員会面接について

みなさんこんにちは!
2019年度合格者アドバイザーです

まずは本日の地方上級試験を受験された方、お疲れ様でした
これで筆記は終わり、という方もそろそろ出てくる時期ですね。
長い長い勉強期間お疲れ様でした
まだ筆記が残っているという方も、終わりはもうすぐそこです!
最後まで気を引き締めていきましょう!

さて特別区1次試験を突破されたみなさん!おめでとうございます!!!
一安心したいところですが、今度は面接試験が待っています
二次試験対策も気を抜かず、しっかり行いましょう!!!
そこで今回は特別区人事委員会面接の注意点についてまとめます

①3分間プレゼンをしっかり用意する
特別区には他の自治体にはない3分間プレゼンというものがあります。
これは、自分が挑戦したい仕事や特別区を選んだ理由、自分の特徴などを3分間で話すものです。
このプレゼンの出来で、面接官の印象が変わるのはもちろん、ここで話したことを中心に面接が進んでいきます。
また、面接で唯一自分が話したいことを自由に話せる場でもあります!
徹底的に準備をしていきましょう

②大きな声で話す
特別区の人事委員会面接は個室ではなく体育館のような場所で40人前後が一度に面接をします。
ですので、会場内は常に騒がしく声が聞き取りにくいです
自分が大きな声を出しているつもりでも面接官に声が届いていないということが多々あります
緊張してなかなか声が出にくいとは思いますが、面接官の後ろの壁に声を届かせるイメージで臨みましょう!

③待ち時間に読めるものを持っていく
特別区の人事委員面接は集合してすぐ行われるとは限りません!
同じ集合時間に来た人でも面接の順番によっては、2時間近く待たされることもあります
プレゼンの原稿や想定質問集を持っていくことを強くオススメします


人事委員面接は3分間プレゼンから始まるため、想定質問も用意しやすいと思います。
たとえプレゼンの内容を忘れても、ご自身の想いを思いっきりぶつけられれば大丈夫です!
最後まで諦めず、笑顔で面接官の方との会話を楽しむつもりで、頑張ってきてください

LEC受講生限定★時事

keyimg_convert_20111116140543[1]

LECの最新情報をTwitterでCHECK!Follow me★

最新記事

カテゴリ

Link

月別アーカイブ

アクセス数

facebookをチェックする

記事検索

プロフィール

★team公務員★

Author:★team公務員★
メンバー全員が公務員試験の合格者。春から全国の官公庁に勤務予定!後に続く受験生さんのために「何をどう勉強し、どうやって合格したか?」そのコツを公開します。

Supported by
資格のことなら合格のLEC

QR

移動中に!授業中に?!
いつでもどこでも合格情報をGET!
携帯版【公務員合格者ブログ】はコチラ!
QR